優しい輝きは 太陽の木漏れ日 それとも 菖蒲の言の葉か

花菖蒲

皆様こんにちは!!

カメラマンの木村です♪
梅雨のように雨降る日もあれば、夏に向けて暑くなる日もありますね(‘◇’)ゞ
先日は、予報で30℃と表記されていた日もあったり…
もう梅雨なのか夏なのかわかりませんね(;_;)

さて、わたくしですね、先日とってもいいお天気でしたので自転車キコキコ漕ぎながら、
カメラ一つもって、ふらふらしてきました((((oノ´3`)ノ←決して危ない運転をしていたわけではないです。笑

よろしければ、お付き合いくださいませ(*´▽`*)

まずはこちら!!
花菖蒲

現在シーズン中の「菖蒲(ショウブ)」の花を撮影してきました!!
「菖蒲(ショウブ)」は「アヤメ科」のお花で「アヤメ」や「杜若(カキツバタ)」とよーーーーーーく似ております。
ちなみに「アヤメ」を漢字で書くと「菖蒲」……(゚д゚)!「ショウブ」やん!!!ってなります。笑

さて、どこで撮影してきたかと申しますと…
岡崎店「花魁体験・変身写真スタジオ エスペラント」にほど近い、「平安神宮」でございます!!

平安神宮の中に「神苑」という場所があり、
中には、たくさんの季節の花々や木々が植えられ、明治時代の代表的な日本庭園となっている場所です。
ご社殿を囲うように4つの庭から成り立っていて、広大な敷地です。
この庭を造った庭師さんは、祇園店「心-花雫-」にほど近い円山公園を作った方でもあるそう…( ..)φメモメモ
中には、結婚式場もあり、もしかするとちらっと見えることがあるかもしれません(*‘∀‘)

入場料が必要になりますが、とっても素敵なお庭なので、様々な季節に訪れたくなります!!!

入った矢先、まずはじめに目に入るのは、少し遅めのツツジ♪
可愛らしいピンクや白のツツジがまだ咲いていました(^^♪
そのあとは、なんと!!電車の車両( ゚Д゚)

花菖蒲
これは、日本最古の車両らしく、日本最初の交通輸送業電車として、明治28年に京都電気鉄道が運行したものだそうです(‘ω’)ノ
え?日本庭園に電車?!と始めからなにやらインパクト「大」です。笑

そのあとは、お花等が増え始めるのですが、今回はまだシーズン前のものばかりで「緑」一色でした(*‘∀‘)
それはそれで、とーーーーーっても綺麗で、心から堪能させて頂きました☆

先を進むと、
池が見えてきて、「菖蒲」と「蓮」をご覧いただけます。(蓮はシーズン少し前でつぼみのみでした。)
花菖蒲

そのさらに先へ進むと、また池が!
先程の池より、「蓮」の葉がたくさんあり、咲けば見事な風景をご覧頂けるはずです!!←つまり今はまだ見れません。あしからず…笑

花菖蒲
この池には、「臥龍橋(がりゅうきょう)」と呼ばれる飛び石が続く橋があります。
(ただし手すり等ないので「もし池に落ちた場合は自己責任となります」との書き出しがありました!(汗)…行かれる際はお気をつけください。笑)

使われている円柱の石は、天正17年に豊臣秀吉が造営した「三条大橋」「五条大橋」の脚の部分を使っているそうです!!
なんとも歴史を感じる場所ですね(゚д゚)!
古くなったものを、活用し、新しいものへスタイリッシュに活かす…今も昔も変わりませんね(^_-)-☆

「蓮」の葉にかこまれた「臥龍橋」なので、タイミングがよければ、素敵な「蓮」の花に囲まれながら歩くことができそうです!!
こりゃまた行かねば( *´艸`)

その先にもさらに池が♪
なんと紅葉も見ることができました(#^^#)
橋の更に向こう側に結婚式場があり、もしかしたら、幸せの瞬間を覗き見ることができるかもしれません♡

★平安神宮
「神苑」:入場料600円
拝観時間については、季節によって少々異なります。
今のシーズンですと、8時30分~17時までとなっております。
なんと!!!!!6月8日は、この神苑が無料で入場できるそうです!!!(*^_^*)
なんでも、京都市民やそのほかの人たちへ向けて、日頃の崇敬の念に応えるために、菖蒲が見頃な6月上旬の日ということで、6月8日と、
南神苑に「平安の苑」が開設された9月19日の2日間は無料で公開するのだそうです(´ε` )

ありがたや~♪♪

変身体験の後や、京都観光の合間にお時間ある方は訪れてみてはいかがでしょうか♪
ぜひ、自然の空気に癒やされてください♡(●´ω`●)

 

 

コメントを書く

*
*
* (公開されません)