☆☆カンボジア小学校建設プロジェクト~1班~☆☆

トップ-min
秋の気配も次第に濃くなり、穏やかな好季節となってきました。
皆様はお変わりなくお過ごしでしょうか?

こんにちは
カメラマンの中脇です!!
心グループでは、以前よりカンボジアに小学校を建てるプロジェクトに携わっております。
八月下旬に、学校建設を直接お手伝いさせて頂ける機会がありました。

今回お手伝いに参加したメンバーは、いつも笑顔で素敵なメイクをして下さる加治さん、
同じくいつもニコニコ明るい接客で素敵なお写真を撮影して下さる當房さん、そして私中脇の三名です。
僕自身は初めての海外ということもあり少し緊張しましたが、カンボジアに着き、
子供達の顔を見る頃にはそんな緊張もすっかりどこかへ行ってしまいました(*´罒`*)4-min

日本は夏も終わりに近づき、暑さも和らいできた頃でしたが、カンボジアの暑さは日本の真夏並み。
じめじめとした湿気もある中、子供達はそんな暑さもどこ吹く風。
皆元気いっぱいで、僕たちも自然と元気が出てきて笑顔になれました(´▽`*)

言葉が通じなくても、臆することなく接してくれて、とても嬉しかったです♪

加治さんが女の子たちの髪を結んであげると、お返しといわんばかりに髪を結んでくれたり、
お花を飾ったりしてくれました。加治さんも當房さんも僕も、とっても可愛くなりました( *´艸`)6-min

学校建設の進み具合は外壁が出来た辺りでした。まだ床も屋根もなく、目の前には以前使われていた校舎が残っている状態でした。
僕たちは床を完成させるためのお手伝いをしました。
まだ地面は土の状態だったので、土台になる石を敷き詰める作業からでした。建設風景2-min

以前の校舎のがれきを、子供達も含め、皆でバケツリレーのように運びました。
驚いたのは、僕でも重たい大きな石を、子供達が平気で運んでいる事でしたΣ(゚ロ、゚;)

僕が疲れてぐったりしていても子供達は元気いっぱいで、皆のパワーに圧倒されながら引きずられていました(´∪`*)

二日目には同じく学校建設に携わっている【パンピット】というボランティアグループの方も合流し、子供達もより一層大盛り上がり!パンピットメンバー-min
とても楽しく、そして良い経験もでき、有意義な時間を過ごせました♪
初めて日本以外の国を見て、文化や人柄、服装、食べ物、様々なものが違う中、
人々の顔だけは日本で見るものと同じく笑顔が溢れていました。
世界中どこでも、皆がこんなに楽しそうなら、どんなに幸せだろうかと、心から思えました。少しでも笑顔を僕自身の力で増やせたらと、心から思えました。
このような機会を頂き、とても感謝しています。

最終日にはアンコールワットに観光!
8-min
テレビや写真では伝わらない壮大さがそこにはあり、きっと終始口が開きっぱなしだったに違いありません(*´罒`*)
とにかく規模がデカイ・・・
ガイドさんが一日では周れないと言っていたのにも納得です。
9-min
ガイドさんとも仲良くなれて、写真もたくさん撮れて、とっても楽しかったです♪

今回、ボランティアに参加させて頂き、改めて感じたことがあります。
カンボジアにはまだまだ学校や先生が足りていません。
まだ字が書けない子もいる状態でした。
皆には素敵な夢があります。
皆の夢は先生やお医者さん、人助けができる職業ばかりでした。
僕にカンボジアの字の読み方を教えてくれる子達もいました。
そんな子供達の夢を少しでも叶えられるように、これからもボランティア活動に携わっていきたいです。

そして最後に、私事ではございますが、カンボジア滞在中に23歳の誕生日を迎えました!誕生日-min
加治さんと當房さん、子供達にも祝って頂き、とても素敵な誕生日になりましたヽ(*´∇`)ノ

23歳の抱負は、たくさんの人を笑顔にできるような素敵な心スタッフになる事です!
ちなみに写真は自分でアレンジしました(笑)

僕からは以上です!

ブログはまだまだ続きます。後半の担当は加治さんです♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

なっきーこと中脇君からバトンを受け取りました、メイクスタッフの加治です+゚*。:゚+(*´∀`*)+゚:。*+
後半編は、私がご案内させて頂きます☆

学校に到着するまで、子どもたちは、私たちを受け入れてくれるのだろうかとドキドキでしたが、
そんな気持ちはすぐに吹っ飛びました!

到着するやいなや、とってもキラキラした笑顔で私たちを快く迎え入れてくれました!ココロスタッフ-min

お花をたくさん髪に飾って歓迎してくれたのです(*ノ∪`*)
引っ込み思案な子や、人見知りな子がとても多く、、ましてや知らない大人には、警戒心を抱いて
こんな風に無邪気な心で接してくれる子どもがとても少ない世の中なのに。。。と、
実は、到着早々からこんなに歓迎してくれるなんて思ってもいなかったので、感動して嬉しくて泣きそうになっていました(*ノ∪`*)笑

子どもたちとは、もうどっちが子どもだかわからないくらいに、全力で遊びました♪♪5-min-min
懐かしい『アルプス一万尺』をしたり、縄跳びをしたり、かけっこをしたり、サッカーをしたり
とにかくヘトヘトになるまで遊びました─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

もちろん学校建設もちゃんとお手伝いしましたよ!建設風景-min
子どもたちも、大きな石を両手いっぱいに運んで頑張っていました!!
中には、小さな身体で大人顔負けの力持ちの子なんかもいたりして、
きっと、自分たちの家でもお手伝いしているんだろうなと感じました。

第一班は、カメラマンの當房さんと、中脇君、私、加治の3名で参加させてもらったのですが、
心スタッフ全員がカンボジアに行くことはできないので、
今回行けなかったスタッフも、子どもたちへの思いを届けたい!ということで、
ヘアアクセサリーを手作りで作ってくれました★ヘアアレンジ-min
このリボンは、何と!!舞妓さんの着物をリメイクしたものなんです!!
古くなって使えなくなったお着物で、リボンを作ってくれました(*´∀`*)
とっても心らしいプレゼントですね♪

それから、子どもたちが首からさげてくれている、このお守りも、お着物から作ってくれました!お守り-min
中には、カンボジア語(クメール語)で、『あなたの夢が叶いますように』と書いてあります。お守り2-min

心スタッフ皆の願いも、きっと子どもたちに届いたと思います★

学校の傍に、池のような沼のような所があったのですが、そこにはクローバーがたくさんありました。
よく見ると、全部四葉のクローバーだったのです!
私たちは、とっても驚きました(ฅΦωΦ)ฅ
と、同時に、まるでこの子たちの未来の幸せが約束されたような、とてもあたたかい気持ちになりました☆
心グループの祇園店【心-花雫-】では、舞妓さんのプランのオプションとして、
皆の願い事を飾った「願い雛」というものがあるのですが、子どもたちにも願い雛を書いてもらいました!願い雛-min
その中には、「お医者さんになりたい」や、「先生になりたい」等、みんなの為になるような人になりたいというものがとても多かったです。

また、願い雛を書いてくれたお礼に、當房さんが撮影した「花雫」のお写真をプレゼントしたんですが、
偶然にも、四葉のクローバーのお写真だったんです!

カンボジアは、物資には恵まれていないけれど、こんなにも豊かな気持ちでこんな奇跡みたいなことが起こるなんて、とても素敵な国だなぁと心から思いました。集合-min

『豊かな気持ち』というのが実は、私たち心グループの社名でもあるのですが、
私たちの社長が、いつかご自分が会社を持つときに、この名前にしようと決めていらっしゃったそうです!
お客様にはもちろんご満足頂いて、感動して頂ける体験を提供するのが私たちの仕事なのですが、
私たちスタッフまでも、豊かな気持ちでいられるようにという願いが込められています☆

今回カンボジアの学校建設をお手伝いさせて頂くというプロジェクトに参加できた事を、とても嬉しく思います。
子どもたちの溢れんばかりのパワーに圧倒され、優しさに触れ、キラキラと輝く太陽のような笑顔に出逢えたことが、なにより素敵な経験でした。
9月17日の開校式に向け、引き続き心スタッフも第2班、第3班とカンボジアへ建設のお手伝いに行かせて頂ます☆
また、その模様は後日ご報告させて頂きますね♪7-min

この子たちの未来がキラキラと輝きますように。。。☆☆☆

コメントを書く

*
*
* (公開されません)