★★カンボジア小学校建設プロジェクト~2班~★★

 

こんにちは

メイクスタッフの石井です( ˘ω˘ )♡

今回、心グループのの一環で

のお手伝いに行かせていただきました!!

 

私は心に入社するまでは、特に大きなボランティアに参加したことはなく、

自分でやってみた事といえば、コンビニの募金箱に小銭を入れてみたことくらいでした。

カンボジアのボランティア活動があることは、私が子供の時から知っていましたが、

どこか遠い存在で、いつかいけたらいいなと考えてみたり・・

一度自分で行ってみようと思ったときに公式のボランティア派遣制度を調べてみた事もありますが

結局行動に移すことができず、今に至りました。

今回のボランティア活動を率先して、実現させてくださったのは Pちゃんこと當房さん✨

社長も快く承諾して、たくさん調べてくれて、

心のスタッフのみんなにカンボジアについてや

自分の思いなどを熱く話してくれました。

もし自分にできることがあるならと思い、今回参加させていただきました。

 

2班はカメラマンの将平さん、舘脇くん、メイクスタッフの玻名城さんと私の4人で行かせていただきました( *´艸`)♡

カンボジアに到着したのは夜だったので、明日に備えて、初日はゆっくりお休みです…♪

今回、心グループは《パンピット》という大学生のボランティアグループの皆さまと共同で学校建設を行います!!

2日目は、パンピットの皆さまと一緒に車にゆられ、早速学校建設のお手伝いです✨

カンボジアに行く前に一班の写真を見せてもらっていたので、なんとなくこんな感じかなと想像はしていたのですが、

すでに建設作業はだいぶ進んでいて、学校の形がほぼできあがっていました!!

心の学校が建つなんて、、、なんだか夢みたいです、、、!!

カンボジア学校建設

瓦礫を運び、スコップを使って手作業でセメント作りをしたり、

子供たちと一緒に壁中に真っ白のペンキを塗ったり、

学校の前の敷地の整備を行いました♪

カンボジア学校建設

カンボジア学校建設

私達がお手伝いできる事は限られているのですが、こうして少しでも学校建設に携われて本当に嬉しかったです(´・ω・`)✨

この日もかなり暑く、立っているだけでも汗がじんわり出てくるような気温・・・!!

日本では、こんな量かいたことない…(‘Д’)というくらい皆汗だくになりながら作業を進めていると

賑やかな声が聞こえてきました( *´艸`) !!

 

私達が学校に到着するころはまだ子供たちはごく少人数だったのですが、

お昼ごろになるといつのまにかたくさんの子供達が集まってきて、広場は賑やかな空間へ♪

お昼休憩を取ったあとは、作業開始まで

子供たちとの交流の時間♪

カンボジア学校建設

みーんなとっても素敵な笑顔で私達を迎えてくれました♡

初めて会った瞬間は、少し恥ずかしそうにこちらを見ていた子供たちも

すぐに懐いてくれて、屈託の無い笑顔で無邪気に抱き着く姿がなんとも可愛らしく

会ったばかりなのに、守ってあげたいと思うような、

言葉にするのは難しいですが、不思議な気持ちになりました( ˘ω˘ )

 

普段からとっても優しく、笑顔が素敵なはなちゃん

子供たちは優しいはなちゃんのオーラを感じてか、すぐに囲まれて人気者です♡

頭にお花をたくさんつけてもらっていたり、とっても微笑ましい風景でした

カンボジア学校建設

将平さんはカンボジアに着く前に「子供たちと仲良くなれるのかな..」と、とっても心配していましたが

気付けば三児のパパに・・・・

将平さんのカメラが子供たちに大人気で、代わるがわる みんなカメラマンになっていました(笑)

みんなが楽しそうに遊んで笑っている姿や、一人一人声を掛けてドアップを撮ったり♪

ブレブレの写真が多かったのはご愛敬です(#^.^#)

カンボジア学校建設

手にお花を書いてくれたり、手を引っ張って自分のお気に入りの場所に連れて行ってくれたり

時には建設作業を一緒にお手伝いをしてくれたり…

舘脇くんも初めはどうしていいかわからず、とまどっていましたが、かっこいいカメラに子どもたちは興味津々!

いつのまにか子供達に囲まれ、写真のお披露目会が始まっていました。笑

カンボジア学校建設

最初の不安なんて全てふっとばしてくれる子供たちの無邪気な笑顔がいっぱいで、

全く言葉は通じませんが、なにかを尋ねると一生懸命教えようと、伝えようとしてくれる子供たちに私たちは学ぶことがたくさんありました。

2日間学校建設のお手伝いをさせていただいたのですが、壁のペンキをほぼ塗り終える事ができ、少しでも役に立つことができて本当によかったです

子供達の明るい未来のために、ボランティアで少しでも携われた事は私にとって一生の思い出となりました。

カンボジア学校建設

 

 

最終日はみんなでアンコールワットの観光です!

午前4時に起床し…眠い目をこすりながら朝日が差し込むアンコールワットへ

徐々に太陽が昇っていく様子は幻想的で本当にきれいでした

一度ホテルに戻り、朝食を食べた後に遺跡の観光へ向かいます。

まずはアンコールトム周辺、タプロームに行ってきました

遺跡には細かく歴史が刻まれていて、芸術そのもので、どこで写真を撮っても絵になります。

今の時期は観光のお客さんも少なく、自由時間もいただきながら、比較的ゆっくり回ることができました。

ただ…野外の観光となり、この日は快晴で気温は38℃くらいありました。

とにかくめちゃくちゃ暑かったです。笑

タプロームは、遺跡と自然がまじりあい、すべての風景がゲームの中のCGのような世界でした。

男性陣は「ゲームの中で来たことがある。」….と盛り上がっていました。笑

遠くから歩いて見ているときも、「あそこでジャンプして、あそこに宝箱があって….」と

永遠とゲームの世界から帰ってきてくれませんでした。笑

せっかくなので、私たちもゲームの主人公になったつもりで歩いてみることに….

アンコールワット
まるで○○イナル○○ンタジーですね…..?笑

最後にもう一度アンコールワットに戻り遺跡の中を散策させてもらいました。

アンコールワットの中もとても広く第一回廊 第二回廊 第三回廊とあり、

当時は階級によって入れる場所は決まっていたそうです。

第三回路に向かうためにとっても急な階段を登らないといけないのですが、一般的な建物で言うと4階くらいの高さがあります。

またこの階段が急で、登る時はまだしも、降りる時は、めちゃくちゃ怖かったです・・・

高いのはわりと平気な私でも怖かったので、高いのが苦手な方は、目がくらむ様な高さだと思います。笑

そして、第二回廊の隅で子供のお坊さんが占いをしていました。

クメール語で占いをしていたのですが、どうしても興味があり、通訳の方にお願いし、

はなちゃんと一緒にみてもらうことにしました。

聞いた話によると..

カンボジアのみなさんは占いを信じる方が多く、婚期や結婚式の時期など、占いで決めることも珍しくないそうです。

ちなみに私達をガイドして下さった方もそのうちの一人

婚期は3年後と言われ、、それまでは結婚はされないそうです。

ちなみにカンボジアの占いは、悪い結果がでても良い結果出るまでは何度かおみくじのような感じで

ひかせてもらえるのですが、私の場合は4回引いて4回とも悪い結果になってしまい・・・

もうダメだ・・といわんばかりに強制終了されてしまいました・・笑

ちなみにはなちゃんは一回でいい結果です♡笑

占いを終えた後は幸せが訪れるようにとミサンガを巻いてもらいました(^^♪

アンコールワット

夕方くらいに空港まで送っていただき、私達は無事に帰国しました。

学校建設に携わらせていただき、本当に得るものは多く、いろんなことを考えさせられた時間でもありました。

ボランティアしたいと思った事は何度もありましたが、なかなか行動に移すことは容易ではありませんでした。

 

この機会に、自ら行動を起こせるような人間になれるように、

自らの力でボランティアができるように頑張っていきたいです。

 

たくさんの協力の元、こうして実現する事が出来ました。

本当にありがとうございました!!

コメントを書く

*
*
* (公開されません)