閑かさや 岩にしみ入る 蝉の声~西芳寺さん~

こんにちは~(o’∀’o)カメラマンの井上ですっ♪♪

今日もとても暑い日となりましたね~><
“京都は暑い”というイメージが強い方も多いか思いますが、
やはり、盆地のうえ、風情のある石畳の道も更に暑さを増し、
冬は寒く夏は暑い』という印象はあながち間違いではないかと思います(´+ω+`)

ですが、だからこそ、季節の流れを感じれたり
紅葉がより赤く色づいたり雪景色の趣ある景色を見れたり、、、
.:*゚..:。:.四季折々の美しい風景に出会う事が出来るのです.:*゚:.。:.

そんな京都の夏のおすすめの過ごし方を本日はご紹介させて頂きます(* ‘ー’)ノ

~涼を求めて~

 

苔寺2-min

本日ご紹介させて頂くのは、京都市西京区松尾にある臨済宗の寺院【西芳寺】さんです(*´▽`*)ノ))

一般には苔寺(こけでら)の通称でも知られ、創建は奈良時代の最盛期である天平年間(729年~749年)と伝えられており、
奈良「東大寺」の大仏建設の責任者としても知られる僧、行基によって開かれました。また、中興開山は庭園の設計に長けていた僧である夢窓疎石です。
夢窓疎石さんといえば天龍寺の庭園設計をされた方としても有名ですね♪♪
お坊さんであり、庭師でもあった、とても素晴らしい方です。

苔寺5-min

「苔寺」の名の通り、境内の史跡・特別名勝でもある庭園は約120種の苔で覆われています∑(*゚Д゚ノ)ノ
まるで緑のじゅうたんを敷きつめたような美しさで、どこを写真に収めても絵になる風情があります☆☆☆

苔寺3-min

西芳寺の庭園は上下二段構えで、上(北側)は枯山水下(東側)は池泉回遊式となっています。
枯山水とは水を用いずに石や砂などで山水の風景を表現する様式です。
一方で下側の庭園にある黄金池は「心」の字を描いているとか、、、(*˘︶˘*).。.:*♡
「心」スタッフとしては見ておきたいポイントでもありました♪♪

苔寺1-min

まずは、御本堂さまにお参りをし、写経をさせて頂きます。
写経している間、どんどん『無』になり、穏やかな気持ちになっていきます。
祈りを込めて、本尊に永久奉納して頂きました。

実は西芳寺さんは『完全予約制』のお寺さん、
母と二人で、「いつか行ってみたいね~!!」と話していたのですが、
母が京都に訪れることとなり、前もって予約させて頂きました☆☆☆
以前からの想いもつもり、当日までとても楽しみにしていましたっ(b*´3`*d)

苔寺7-min

この日は雨が降ったりやんだり、といったお天気だったのですが、
苔を雨水がしっとりと濡らし、雨上がりの陽を浴びて、
きらきらと輝き、より美しさを増しています(人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆

苔寺4-min

苔寺8-min

途中では、二本の杉が引っ付いてしまった「夫婦杉」等も見られ、
とても広い敷地に驚きつつ母とまわります。

広大な敷地ですが、綺麗にお手入れされており、
一面きれいに生える苔がとても生き生きとしていました(p*’v`*q)♪♪

苔寺10-min

苔寺6-min

久しぶりに母娘水入らずで過ごす、有意義な時間に、
心から癒され、見る景色も一段と美しく見え ゚+..。*゚+

夏の暑さも、西芳寺さんのお庭を見て、風を感じて、身も心も涼しく、
鳥のさえずりに耳を傾け、心穏やかに、、、
そして、心身共に癒されました。

西芳寺さんは、STUDIO心(嵐山店)からすぐ近くで、バスで15分で行けます♪♪
是非、みなさまも訪れてみてはいかがでしょうか??.+゜*。:゜+(人*´∀`)+゜:。*゜+

 

 

コメントを書く

*
*
* (公開されません)