#ファインダー越しの私のバルセロナ 心の旅1班 スペイン~バルセロナの旅~ 後編

みなさまこんにちは^_^
カメラマンの西谷です!!

今週は先週に引き続き、スペインバルセロナでのお話をさせて頂きます!
といっても先週、三栖さんが今回の旅の素晴らしさを存分に伝えてくれたので今回は

「#ファインダー越しの私のバルセロナ」

と題して旅行中にカメラマンが撮影した写真を皆さまにご紹介したいと思います^_^

いつもは変身体験のカメラマンとしてお客様の撮影をしておりますが、一歩外に出ると旅先でどんな
写真を撮るのかって皆さん気になりませんか?

僕たちが滞在していた期間はずっと晴天でカメラを持ち歩くには絶好の天候でした!!

それでは早速お写真を御覧いただきましょう!まずは今西さんです(^^♪今西さんは心のマジカルスターです!笑
大胆で独創性があります!

ハイ。
意味不明なご紹介に預かりました、心のマジカルスターこと今西でございます。
生まれてこのかた、一度たりとも、マジカルスターなどと呼ばれたことはないわけですが、アラビア諸国の首相が言うのだからマジカルスターなんでしょう。
さて、さっそくですが「ファインダー越しの私のバルセロナ」ということで…
まずは、一枚目。

タイトルはずばり
「祈り」
単純明快でいいタイトルだと思います。
こちらは、モンセラート大聖堂の一画にある、キリストの間?で祈りを捧げる人を写したお写真です。
この写真のマジカルポイントは、手前の人物だけが透けているところ。
他に動く物がなかったので、人だけがいい具合にブレた状態なのですが、偶然にもとっても神々しい感じになっております…

さて、僕の後には数々の巨匠が控えておりますので、サクサク行きましょう♪
こちらは、同じくモンセラート大聖堂の外観です。
教会のど真ん中で地面にへばりついて、撮影した力作でございます。
やっぱり神々しい感じが欲しかった「マジカルスター今西」は、雲の切れ目から降り注ぐ後光を地面にへばりついて待ちました。
いい感じに、降り注ぐ感じになってませんか?
ちなみに、この上から迫りくる建物の感じは広角レンズだからこそ出来る事。
しかし、この旅行で広角レンズを持って行ったのは僕だけだったのです。そう、つまりこの写真は僕にしか撮れないオンリーワンフォト。他の巨匠方には真似できません。
ずばりタイトルは
「行楽de広角wo攻略」

 

お後が宜しいようで。

さて。気を取り直して3枚目。

タイトルは…
「photoshopの立ち上げ画面(windowsでも可)」

大それたタイトルですね。
僕の写真をかの有名なAdobeが採用するはずがありません。
ただ、「それっぽさ」はありますよね?ないですか?

うん。ないですね…

こちらは、スペインの夕暮れ写真です。
奥の空は沈みかけの太陽で物凄くマジカル(禍々しい)な事になっていますが、手前は建物の影でほとんど夜です。
そんなマジカル(対比)が面白いなと思い撮影いたしました。
何でもない景色が映えるのも、ヨーロッパのいい所ですよね♪

さて、最後の写真は、かの有名なサグラダファミリアの外観を写したお写真です!
タイトルは、ずばり
「NAN de YANEN」
自分で撮っておいてなんですが、右の人が「なんでやねん!」と突っ込んでいるようにしか見えません。
関西病ですね。
さっきからスベりまくっていますが、一応関西人の端くれですので…

さて、4枚目にして(困ったら)モノクロ写真(にするのは良くない癖)が登場しました。
実はモノクロ写真は単純なようで奥が深いのです。
色の無い世界では、光と影の表現だけが全てです。
飛ばず、潰れず。丁度いいコントラストを探すのがまた楽しいのであります。
是非あなたも、(困ったら)モノクロ写真にチャレンジしてみてくださいね♪

 

以上、今西マジカルのご紹介でした~★

おまけに癒しの「三栖玉転がし」をどうぞ♡

では、次の巨匠にバトンタッチです。

はい!心1ターバンの似合う男。私、西谷です。

僕はとてもバルセロナの天気が良く感じたので空を沢山撮っていました! 日本と同じ冬でしたが日本より少しだけ暖かく、本当に気持ちいい天気でした!

青空に加え飛行機雲が至る所に見えました!世界遺産のサグラダファミリアと並んで( *´艸`)

三枚目はそのサグラダファミリアの内部を撮ったものです。お昼ぐらいになると太陽が高くなりステンドグラスを通過した太陽の光が色鮮やかに内部を染めていました。
時間や天候によって楽しみ方も変わってきます。勿論ガウディはそれを意図して設計していたそうです( *´艸`)

また、スペインの電車の中には広い荷物置き場が設置されているのですが、若者のたちはそこがお気に入りみたいでみんなそこに座っていました^_^良い子はマネしないでくださいね( `ー´)ノ
下に座っている社長が違和感なく溶け込んでいて、渋いですね♫

ちなみにこの二枚はコンパクトフィルムカメラで撮ったものなんですが横川さんからカメラマンぽくないカメラ持ってるー!って言われちゃいました。笑
僕のスペインは撮りたいモノが溢れる素敵な街でした♪

お次は大北さんです(^^♪大北さんは今は撮影に入ることは少ないですが、カメラの知識は心で一番です!歩くディクショナリーです(笑)

それでは大北さんにバトンをお渡しします!

続きまして、ここからは大北の写真を紹介します。
心で仕事をする事に成った時、社長と夢の話をしました。私の夢としてサグラダファミリア・タージマハル・マチュピチュを自分の目で見てみたいと話しました。
夢の一つ、タージマハルは2013年8月に社員研修の一環で見る事が出来ました。
サグラダ・ファミリアの前に立った時、タージマハルを見たときの感動を思い出しました。

二つ目の夢であるサグラダファミリアを見る事が出来ました。
1882年に建設が始まり二代目建築家アントニオ・ガウディが生涯をかけて設計・建設に取り組んでいましたが、彼の死後もまだ完成されないまま工事が進められています。
近年になって2026年に完成予定であると発表されました。
毎年、心の旅で色々な所へ連れて行ってもらってますが、日程の関係でどうしても多くヨーロッパ圏は社長も含め全員が行けないと思っていました。
ところが4泊5日でもバルセロナへ行くことが可能と旅行会社からアドバイスがあり今回Barcelona行きが決まったのです。

★感動のサグラダファミリアから
20世紀を代表する天才建築家アントニオ・ガウディ
世界遺産に指定されたガウディ作品のうちでも特に評価の高い建築物が3つが
サグラダ・ファミリア、カサ・パトリョ、そしてカサ・ミラです。

スペイン、バルセロナの象徴ともいうべき『サグラダ・ファミリア』、着工から100年以上が経過しても今なお建設途中の珍しい世界遺産。
完成すれば172.5mと欧州一高い宗教建築物になる予定。
多くの建築家や彫刻家が働いていますが、その中で最も長くサグラダファミリアの彫刻に携わり、ガウディの意思を一番に次ぐ主任彫刻家が日本人の外尾悦郎氏です。
生誕の門に飾られている『15体の天使の像』のうち、東洋にも天使が居るとの外尾氏の考えから2体の天使は東洋人の顔に彫刻されています。


La Sagrada Família

こちらオプショナルツアーの集合場所になっていたGran Hotel Havana
この建築物はガウディではありませんが、吹き抜けのロビーから上を見上げると直線が一つもなく全て優雅な曲線で造形されている。
直線的な意匠を好まれる日本建築とは違い、施工に手間のかかる曲線デザインをいたるところで見る事が出来ます。


Gran Hotel Havana

 

カサ・ミラは1906年~1912年にかけてガウディが54歳の時に建設されました。
屋上のタイル部分を除くと、全体が石で造られており作られてい砂丘か波のような雰囲気を持っています。直線は無くすべて曲線で造形されており、波打つ曲線は地中海、一つ一つ異なるバルコニーの装飾は海藻をイメージして鉄を使って製作されてるそうです。
グラシア通りに面しているカサ・ミラCasa Mila。現在は家賃14万円賃貸マンションとして4世帯が住まれているのです。


Casa Mira

黒いマリア様と少年聖歌隊の歌声で有名なパワースポット、正式名称はサンタ・マリア・モンセラート修道院付属大聖堂!
バルセロナ市内からカタルーニャ鉄道と登山鉄道を乗り継いでも約2時間の所に位置する、奇怪な山のあいまに造られたベネディクト会修道院。
どこまでも続く奇岩と澄んだ青空に圧倒されます。
モンセラートで有名なのが願いが叶うと言われている「黒いマリア像」、かってナポレオンが進行してきて、修道院が破壊された時も「黒いマリア像は」秘密の洞窟に隠されて守られたそうです。

Monasterio de Montserrat

最後は二日目の午後、3-4名に分かれて自由行動時に乗ったロープウェイからの一枚です。
海に面してるバルセロナは日本の沿岸都市と同じ様に海産物がとっても豊富、ボガイ・リ市場でも多くの魚介類が販売されてます。
ランブラス通りの南端が『Mirador de Colom』コロンブス像とライオン、そして塔の先に地中海が見える素敵な場所。
その時我々の目に入ったのが頭上を通り過ぎるロープウェイ、好奇心の旺盛な3名はすぐに乗りたくなり乗場らしき塔の見える方に歩き出す。
苦労して乗ったロープウェイからの一枚です。
時間的に太陽が少し傾き始めた時でバルセロナ市街がうっすらとオレンジ色に輝き始めた瞬間です。

Barcelona

終始感動ばかりしていた私です。
皆様もチャンスを作ってバルセロナを訪れてみてください。
そして私はマチュピチュを見る事が出来れば夢のコンプリートです。

 

 

次はトウボウさんです。トウボウさんはまさに巨匠!笑 アイデアが多く、説得力を感じます(^^♪

では、次はわたくし、トウボウの「#ファインダー越しの私のバルセロナ 」をご紹介させて頂きます(笑)
写真でストーリーを感じて頂ければと思うので、僕はあえてタイトルのみでご紹介させていただきます(o´∪`o)゚

一枚目の写真はサンタ・エウラリア大聖堂前の写真です。

ロベール・ドアノー
タイトルは「Eterna un segundo」(永遠の一秒)

二枚目の写真はサグラダ・ファミリア内の写真です。

サグラダ・ファミリア
タイトルは「Armonía entre naturaleza y arquitectura」(自然と建築の調和)

三枚目の写真はモンセラート修道院の写真です。

モンセラート修道院
タイトルは「Peregrinación」(巡礼)

四枚目の写真は心グループ1ターバンが似合う男「ジンさん」の写真です(笑)
心グループ1ターバンが似合う男

異国の地が似合いすぎるジンさん…
気がつけばバルセロナの風景を背景に、ジンさんの写真をあちらこちらでたくさん撮っていました(笑)

タイトルは「Siempre la misma ropa」

あっ、このタイトルの日本語訳何だと思いますか?

写真にヒントが隠されています…(o´艸`)ムフフ

正解は…

「ずっと同じ服」

写真を見返していて気付いたのですが、皆スーツ姿で食事に行ったとき以外、ジンさんずっとこのスタイルでした(笑)
それもまたカッコイイですね(o´艸`)

バルセロナはカメラマンならワクワクするような場所ばかりで、本当に幸せな旅でした☆.。.:*・゜
まだまだご紹介したい写真がたくさんあるのですが、泣く泣くお次にバトンタッチさせていただきます( ノД`)シクシク…

 

 

次は将平さん。将平さんは光の魔術師です!写真に対する知識と技術がとてもあり、光を自由自在に操ることができます^_^

すごく紹介で持ち上げられて恐縮ですが、不肖わたくし細野の「#ファインダー越しの私のバルセロナ」を紹介させて頂こうと思います!
ちなみに光の魔術師と呼ばれていらっしゃる方は既に有名な方がいますが、お気になさらないでください^^;
當房さんが写真におしゃれなタイトルを付けていたので真似させてもらいます( ´ิ(ꈊ) ´ิ)

バルセロナ旅行
十字架を臨む場所

ブログの画像サイズには適さないのですが、引き伸ばして印刷すると遠くに、、、
バルセロナ旅行
あっ、十字架!という写真です( ・ิω・ิ)
山の上にあるモンセラート修道院からの景色なのですが、十字架が遠くに見えている景色が気に入って撮影しました!伝わりにくくてすみませんヽ(;゚;∀;゚; )ノ

バルセロナ旅行
Monasterio de Montserrat

こちらはもうそのままモンセラート修道院付属大聖堂です。
本当に荘厳な建物で、ありのまま撮りました。ただ僕が持って行ったレンズでは全てを写しきれなかったのが残念です (ノ_・。)
この後、少年合唱団の素敵な歌が聴けたのですが、時間がなくすぐに退出してしまったのでCDを買ってきました^^家で聴いています^^

サグラダファミリア
神々のたそがれ

こちらはサグラダファミリアの入り口です!
遠景は有名なので知っていたのですが、近くで見ると壁一面がこのような造りになっていて、本当に感動しました!
どうやって作っているのかまるでわからないくらいの建物です、、、
ヨーロッパの建造物は途方もないですね、、、まだ未完成なのが頷けます(; ・ิω・ิ)

バルセロナ旅行
Little Shop of Horrors

ちょっとこれまでの皆の写真とは毛色の違う写真で怖めです((;゚Д゚))
市内散策中に香山さんに「おしゃれに撮ってください!」と言われ撮ったのですが、あまりにも怪しかったので敢えて色鮮やかに可愛くしたつもりが逆に怖くなりました(゚Д゚;)
面白そうなお店のショーウインドウです。店内には結局入らなかったのですが、入ってみればよかったとちょっと後悔。。
映画「アイズワイドシャット」のような雰囲気が出せたと個人的には気に入っています!

バルセロナ旅行
Hermosa artista

怖い写真を載せたので、お次は綺麗な女性の写真で^^
この後ろに見えている建物は若手アーティストが集う、日本でいう〇〇荘みたいな所らしいです!
とても優しい方で、あまり英語を理解できていなかった僕にも親切に説明してくれました^^
たぶん何かの創作作業中だったと思いますが、お邪魔してしまってすみませんでしたm(__)m
写真まで撮らせて頂いてありがとうございます♪

バルセロナの街は本当に撮影したくなる場所がたくさんあって、カメラを首から2台ぶら下げて歩いていました(笑)
まだまだご紹介したい写真もあるのですが、お次にこちらの巨匠が控えていらっしゃるのでバトンタッチしまーす^^

 

崎枝さんは心のファンタジスタで写真に華やかさと甘さを漂よわせます(笑)そんな崎枝さんが撮影したお写真がこちらです!

え~と、皆がすごいカッコいいタイトルでお写真を掲載しているので、、、
僕はあえて歴史も何もふまえない、勝手きままに色んな画像を混ぜたものをご覧頂こうと思います( *´艸`)笑

まずはコチラ♪♪

先程からのカメラマン皆の説明にもあった通り、ガウディ建築には直線が無く、自然と調和するデザインが魅力…
という事でしたが、単純にカワイイ!!本当にそれに尽きるといった感想です♪♪
天気も良かったので、空もあいまって美しいスペインのたくさんの「」達に出会うことができました( *´艸`)

モンセラートにあるカラーキャンドル✨神聖な空気に包まれながらも、そこには色とりどりのキャンドルが並び、とっても可愛かったです♪♪♪
右上の虹色のお写真は、サグラダファミリアの中のお写真♪♪ステンドグラスに照らされて、真っ白の柱や壁が色鮮やかなキャンバスに(*´▽`*)

左上は、サン・ジョセップ市場という所にあった飴やグミやチョコレートのお店です♪♪
写真にはうつっていませんが、この隣にも山のように積まれたチョコレートがあって、
童心にかえる事のできる、素敵なところでした(*´ω`*)

左上から時計周りに、先ほどの市場の入り口と、サグラダファミリアの中のお写真、市街地の夕焼けに包まれた美しい風景、そして、モンセラートのお写真です♪♪
日本には無いたくさんの「」に、感受性を刺激されました♪♪

」というのは目に見えているものだけではなく、その土地や文化による「特色」もそうでした♪♪
スペインならではの陽気なノリと、日本では普段感じる事の無い警戒心、そんな色んな経験は、やはり国内にいるだけでは感じられないものだと思います(*´ω`)
心グループにも日々、たくさんのお客様が海外旅行の合い間に変身体験を楽しまれています♪♪
国内からお越しの皆様にはもちろん、そんな海外からお越しの皆様にも、当店での変身体験で触れる日本の文化から生まれたさまざまな魅力を感じて頂けるよう、
また改めて日々の仕事に活かしていきたいなぁと思いました( *´艸`)

皆さんいかがでしたか?少しでもバルセロナの雰囲気が伝わりましたでしょうか?
同じ場所に行って同じ空気を吸っていたのに、みんなそれぞれ撮るモノも撮り方もこんなに違うんですね!!
驚きますよね(*^^*)
きっと今回の旅でも感じ方はそれぞれだったと思います。共通している部分もあれば違う部分もあります。でもだからこそ面白く、カメラマン同士でも日頃から常に刺激し合えています^_^
それはメイクスタッフも同じで、様々なキャンペーンプランがあるのもそれぞれの考え、感性を出し合ってるからこそ作り上げることが出来ています。

今回は「#ファインダー越しの私のバルセロナ」と題してブログを書かせて頂きましたが、カメラ越しに独自の視点で表現しているものと、フィルターを通さずに実際に目で見たスペインとは、また違った魅力がありました。
その場に行ってみないと感じる事の出来ない伝統や文化による、その国ならではの魅力。日本にはない陽気さ人と人とのコミュニケーションの距離感の近さ。また、そんなスペインの文化に触れるからこそ、日本ならではのおもてなしについて考える良い機会になりました。

日本に戻って来た時、大阪の関西空港のサイネージ映像には京都の社寺仏閣が映し出されていました。
歴史的建造物が残り日本の文化が多く残るのは、京都なんだと改めて感じました。
それは海外の方にとっても日本人にとっても同じだと思います。
今回の旅で、スタッフそれぞれがスペインの魅力に触れ、その上で日本文化ならではの魅力を表現し、皆様にお届けできるように、これからももっと育んでいきたいと思います。
それを皆様と共有できたら幸せだなぁと思います。

今回のバルセロナは芸術の歴史も古く、ガウディ建築を始めとした多くの建築物が有名です。そんな素敵な場所を選んで下さった社長に感謝しかありません^_^

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

関連記事

  1. 誕生日会

    。o○゚+5月6月のお誕生日会。o○゚+

  2. 👋👐手話講習会👐👋

  3. ☆BLACK BIRTHDAY PARTY☆

  4. 京都心グループのバルセロナ旅行

    心の旅1班 スペイン~バルセロナの旅~ 前編

  5. 9月10月お誕生日会&ハロウィンパーティー!!👻

  6. .。*゚+.*.。心の旅 in シンガポール 3班 ゚+..。*゚+ …

  7. 2015Halloween&BirthdayParty

  8. 心の旅♡inMACAU

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

engage

最近の記事

  1. 2019.03.24

    春はあけぼの

サービス一覧

  1. 舞妓体験
  2. 花魁体験
  3. 京都 狐の嫁入り
  4. レトロモダン着物撮影
  5. 変身写真ドレス
  6. 京都着物レンタル
  7. 着物ジャポニスム
  8. 中華風花魁
  9. 丁半
  10. 花魁体験 雪月花
  11. 京都みやこめっせ 成人式撮影
  12. 嵐山 十三参り
PAGE TOP