『京都』が舞台の物語!

こんにちは!!

カメラマンの中脇です。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
僕は自粛期間中に太りました・・・
そりゃあそうですよね。だって動いていないですもの。
久々にお仕事をして立っている時間が長いだけで足が筋肉痛になりました( ;∀;)
なまけすぎですね・・・。運動します・・・。

僕が太りに太った話はさておき、今回は映画や小説等のご紹介をさせて頂きます!
でも、ただ僕のオススメを紹介するだけではございません。
今回のテーマは【京都が舞台の物語】でございます!!
たくさんあるのですが、4個程ご紹介させて頂きます(*^^*)

まずはコチラ!

舞妓Haaaan!!】です!
この映画を知っている方はとても多いのではないでしょうか?
まずタイトルの強さが凄いですよね(笑)
一度見たら忘れないタイトルだと思います。

~あらすじ~
主人公:鬼塚公彦(演:阿部サダヲ)は修学旅行で訪れた京都で迷子になった際に、舞妓さん助けられたことがきっかけで大の舞妓さん好きになります。
会社の異動で京都に来ることの出来た鬼塚が、あの手この手でお座敷遊びに行こうとしますが・・・

映画で登場する舞台は『夢川町』という架空の町で、実際は『宮川町』です(^^♪
聖地巡礼に!と言いたいところですが、実はロケ地の大半は金沢だそうです・・・
ですが、花見小路通り三条大橋等、映画で登場するような場所はもちろん京都にたくさんあります!
京都を題材にしているから当たり前ですよね(笑)
※舞妓さんをパパラッチするシーンがありますが、実際は絶対にしてはいけない行為ですので、その点だけご注意くださいm(__)m

続きましてコチラ!

舞妓はレディ】です!
この映画は先程とは違って、主人公は女の子です!

~あらすじ~
舞妓さんにあこがれる西郷春子(演:上白石萌音)は老舗のお茶屋に「舞妓さんになりたい!」といきなり直談判に行くところから始まります。
ですが、誰からの紹介でもなかったので門前払い。さらに鹿児島弁と津軽弁が混ざった訛りでしゃべるというかなり特殊な育ちなので、舞妓になるのは無理だと言われてしまいます。
たまたま居合わせた言語学者の先生が春子に興味を持ってくれて、春子の後見人になり、さらに京言葉も教えてくれることに!

僕の思うこの映画のオススメポイントは1つです。
主演の上白石萌音さんが可愛すぎる、この一言に尽きますね( *´艸`)
物語の舞台は『下八軒』となっていますが、実際京都にあるのは『上七軒』です。絶妙に違いますね(笑)
上七軒の側には【北野天満宮】であったり、少し距離はありますが【龍安寺】や【金閣寺】等があります。
カメラマン今西さんオススメのラーメン屋【紫蔵】も近くにありますので、是非行ってみてください!

続きましてコチラ!

夜は短し歩けよ乙女
こちらはアニメーション映画もあるのですが、原作は小説でございます。
僕の大好きな森見登美彦さんの作品です!

~あらすじ~
主人公である『先輩』は、夜の先斗町や下鴨古本市、学校の学園祭など、それぞれの場所で意中の相手であるヒロイン『黒髪の乙女』を追いかけた。
度重なる“偶然の出会い”、しかし『黒髪の乙女』は「奇遇ですね~!」といつも同じ反応をするばかり。
果たして先輩の想いは通じるのか・・・

森見登美彦さんが書く大学生のお話にはある特徴があります。主人公に名前が無いのです。
【四畳半神話大系】【四畳半王国見聞録】【太陽の塔】等、京都の大学生が主人公の作品すべてに共通しています。
あくまで僕の持論ですが、読み手が主人公になりきれるようにしているのだと思います。
そして主人公は総じて『変人』です(笑) まぁ、登場人物の全員がどこか変なのですが・・・
登場する場所は【下鴨神社】【木屋町・先斗町】等です。森見登美彦さんの作品は京都のディープな街を描くことが多いです。
この作品には『月面歩行』なるbarが登場するのですが、これは実際にある『ムーンウォークというbarがモデルになっています。
木屋町通りにあるbarで、とてもお安い値段でお酒が飲めます!作中に登場するお酒も出てくるので、本を読んだ際には是非訪れてみてください!

続きましてコチラ!

ぼくは明日、昨日のきみとデートする
この作品はガッツリ恋愛系ですね。映画化もされたのでご存知の方は多いかもしれません。

~あらすじ~
主人公の南山高寿は、通学電車の中で出会った福寿愛美に一目惚れします。声をかけてちょっとした会話をした後、別れ際に「また会える?」と愛美に尋ねると、何故か愛美は泣き出してしまいます。
翌日、動物園で再開した二人は意気投合し、交際がスタートするのですが、実は彼女には大きな秘密がありました・・・

このお話は圧倒的に切ないです。涙なしには見られません。まぁ、僕は人として何か欠けているのか、感動モノで泣いたことがほとんどないのですが・・・
(ちなみに唯一泣いた作品は映画【西の魔女が死んだ】でした。原作は読んでないのですが、映画のエンドロールで流れる手嶌葵さんの曲でやられました)
このお話で登場する場所はたくさんあります。
宝ヶ池】【三条名店街】【伏見稲荷大社】【京都府立植物園】【京都市動物園】【鴨川デルタ】等、まだまだたくさんあるのですが、
その中で僕が個人的に好きな場所は、宝が池と鴨川デルタです!!
宝ヶ池公園】という大きな公園があり、そこもとても綺麗なのですが、そこに行くまでに通り過ぎる町も素敵なのです!
一乗寺という町があるのですが、ここはラーメン激戦区として有名です!駅の近くにある東大路通りという道に大量のラーメン屋があるのです( ゚Д゚)
また【恵文社】という知る人ぞ知る有名な本屋さんがあります。ここはイギリス新聞の『ガーディアン』で2010年に世界で一番美しい本屋10に選ばれたこともあるオシャレ本屋さんなのです!
隣に雑貨屋やカフェも併設してあり、可愛い中庭もあるのでかなりオススメの場所です(#^.^#)
鴨川デルタというのは下鴨神社の真下で鴨川が2つに分かれる地点があるのですが、そこが三角形に見えることから【鴨川デルタ】と呼ばれています。
何か有名な建物があるわけではないのですが、自然豊かで京都一ゆったりとした時間が流れる場所だと僕は思っています。
少しまったりした時間を過ごしたい時は鴨川沿いがいいと思います(*´ω`)

以上でございます!
いかがでしたでしょうか。
見たい!!と思えた作品はありましたか?
今はおうちで過ごす時間が非常に多いと思いますので、今のうちに全制覇してみて下さい!
そして、自粛しなくてもいい時期になりましたら、オススメスポットへ聖地巡礼にいらして下さい(*’ω’*)

関連記事

  1. おうち時間

  2. Let’s✧アマビエチャレンジ(•ө•)♡

  3. 嵐山-高雄パークウエイ~秋の嵐山をドライブ~

  4. 明けましておめでとうございます(^^)/

  5. 天の川霧立ちわたる今日今日と我が待つ君し舟出すらしも

  6. ココブログ

    ぼくの夏休み~メイクstaff 加治ver.~

  7. おいしい鉱物!?

  8. #私を構成する10本の映画

engage

最近の記事

  1. 石塑粘土
  2. お面
  3. 猫

サービス一覧

  1. 舞妓体験
  2. 花魁体験
  3. 京都 狐の嫁入り
  4. レトロモダン着物撮影
  5. 変身写真ドレス
  6. 百鬼夜行
  7. 京都着物レンタル
  8. 着物ジャポニスム
  9. 中華風花魁
  10. 丁半
  11. 東京変身写真
  12. ポートレート
PAGE TOP