ソウルフード(๑•̀ㅂ•́)و✧

ソウルフードとは・・・

アメリカ合衆国南部で奴隷制を通して生まれた、アフリカ系アメリカ人の伝統料理の総称である。

とwikiに記載がありますが、

大辞林 第三版の解説↓
転じて、ある地域やエスニシティー(あるいは個人)にとって、日常の食生活で欠かすことのできない食材や料理のこと。日本人にとっての味噌汁など。

といった意味合いもあります。

今回はソウルフードを後者の意味で使用します。

 

遅くなりました、みなさまご無沙汰しております、どうも飯テロリストの多田です。

本日のブログでは私のソウルフードについて書いていきますね~(ง°̀ロ°́)ง

 

さてさて、みなさまにもソウルフードがあると思いますが、
私のソウルフードは・・・つけ麺屋やすべえの辛味つけ麺です!!

初めて食べたのはそう・・・思い出せないくらい昔なのですが、
未だに無性に食べたくなってしまう時があるほど虜なのです(●˘͈ ᵕ˘͈)

むしろ毎日でも食べていたいのです(●´ڡ`●)

実際に、毎日のように食べていた時期もありますが、
信じられないくらい体重が増えたので、
ソウルフードの食べ過ぎにはご注意くださいね(⑅; ఠ ਉ ఠ)

そんな前書きは置いておきまして、
久しぶりのつけ麺屋やすべえ・・・

大阪なんば駅近くにあることは
グーグル先生に教わって知っていたのですが、
なかなか足が向かず2年ぶり?!の訪問となりました(⑅๑╹ڡ╹)

東京にいたときは家から最寄りのつけ麺屋やすべえまで
ドアトゥードアで30分くらいだったのですが、
現在は・・・ドアトゥードアで1時間半くらいかかります(இдஇ; )

片道1時間半・・・往復で3時間・・・
えぇ、軽い旅行ですよね(˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

と考えながらやっと着きましたよ、マイソウルフードメーカーのつけ麺屋やすべえに!

b01

b02

なんと並盛り・中盛り・大盛りが同一価格なのですよー?!

b07

b03

店内はアジア系の方が多く、国際化の波がこんなところまで!
「世界的ですもんね 乗るしかない、このビッグウェーブに」
と思い、いざ店内へ!!

お客様は外国の方と日本の方と1:1程の割合といったところでしょうか。

つけ麺屋やすべえでは最初に券売機で食券を買うシステムなので、

「せっかくだから俺はこの赤い辛味つけ麺を選ぶぜ」

という気概でポチッとボタンを押しました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

カウンター席に案内され、待つこと数分・・・
久しぶりの辛味つけ麺(大盛 440g)とご対面!!

b04

b05

ヒャッハー!

一口食べて・・・

「くぁwせdrftgyふじこlp」

言葉にならない言葉を心の中で発しながら食べ進めますŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”(๑´ㅂ`๑)ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”

肝心の味ですが、「ご無沙汰しております、お元気でしたか?」といった感じ!!
どんな味やねん!というツッコミが聞こえてきそうですが、
化学調味料バリバリの味で(良い意味で)ブレないです(良い意味で)

つけ麺屋やすべえは多店舗展開しているつけ麺屋さんなのですが、
どうしてもそのお店によって味が違ってしまうのです。。。

私の一番好みの味を提供してくれるのは
新宿南口にある新宿店なので、
機会がありましたらブログをご覧のみなさまも
一度食されてみてはいかがでしょうか?!

今回お伺いした道頓堀店はというと・・・
少しお味が薄いかしら?!といったところです( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬

だがしかし!
私のやすべえ愛は少し味が薄いくらいでは薄まることはありません!

夢中でむさぼり食べ進めて、
大盛をあっさりと完食( ͡° ͜ʖ ͡°)
ご馳走さまでした(๑´ㅂ`๑)

ついつい、つけダレも飲み干してしまいましたよ(/ω\)

b06

帰り道から見えたグリコさんを記念にパシャリと
撮影させて頂き、帰路に着きました(*∩ω∩)

b08

つけ麺屋やすべえの通常のつけ麺では甘が主張しすぎていて、
甘ったるいといった方もおられるのですが、
辛味つけ麺は甘・辛・酸のバランスが良いと個人的に思っているのです(*’∀’人)

辛味つけ麺でも甘いじゃないか!いう方には、
無料で辛みWや辛みMAXに変更できますので、
そちらにチャレンジしてみては?!

私は辛いの強くないので
辛味つけ麺が好みです(ノ≧ڡ≦)

念のため、私のソウルドリンクはソルティライチです!!(どうでも良い)

以上、現場から多田がお伝えしました┏○ペコ

コメントを書く

*
*
* (公開されません)