いざ、桜の天龍寺!!

皆様こんばんは、
最近は暖かかったり、肌寒かったり、
寒暖の差が激しい日が続いておりますが、
いかがお過ごしでしょうか、
どうも多田です。

本日は、嵐山店「STUDIO心」から程近い場所にある
【天龍寺】さんの桜情報をお伝えしていきますね(*ˊᵕˋ*)੭

まずは京福電鉄またの名を嵐電の嵐山駅から
天龍寺さんへの道のりをご案内しますよー( *ˊᵕˋ )

このお写真を右手側に進むと【天龍寺】さん、
左手側に進むと我らが「STUDIO心」がございます。

本日は、我らが「STUDIO心」には向かわず、天龍寺さんに向かいます(*´°`*)

通称嵐電の嵐山駅から徒歩1分で着きました(◍•ᴗ•◍)
【天龍寺】さんは嵐電の嵐山駅からとても近いのでございまする(σ´・∀・`)σ

枝垂れ桜→見頃の文字が!!

胸の高鳴りを抑えつつ早速突き進んでいきますよー₍₍(∩´ ᵕ `∩)⁾⁾

進んで直ぐに桜さんがお出迎え♪(´ᵕ`๑)

曹源池庭園の枝垂れ桜が見頃ということもとあって
他の桜も開花が進んでおりますね(∩ˊ꒳​ˋ∩)

今日は曹源池庭園が主たる目的地ということもあり案内図に従って歩みを進めてみますʕ๑•ω•ฅʔ

さらに歩を進めると諸堂参拝入口の文字が!!
しかーし、本日の目的は桜のため今回は泣く泣くスルーしました(´•̥̥̥д•̥̥̥`̀๑)
次回は諸堂も参拝したいです、はい。

ここからは曹源池庭園に入りますよー(ღ•ㅂ•๐)
庭園参拝量の500円をお支払いしていざ入場!

豆知識「曹源池庭園とは」
夢窓疎石が作庭した日本庭園であり、
日本初の史跡・特別名勝指定となった庭園としても
知名度があるのです。
天龍寺さんはこの庭園があるからこそ、
世界遺産「古都京都の文化財」の一部として
世界遺産に登録されることになりました。
天龍寺の境内は、幾度も戦乱に巻き込まれたため伽藍の焼失が多く、
曹源池庭園が唯一、天龍寺が作られた当時の姿を
ほぼそのままに残していることになります。
曹源池庭園には、中央に曹源池と呼ばれる池があります。
この周囲に庭が造営されているわけですが、
庭内部だけではなく、
後ろの嵐山も「眺めの1つ」として美しく見えるように計算された
「借景(しゃっけい)庭園」であることが、
曹源池庭園の特長です。

ご覧ください、この荘厳な庭園そして大きなお池を!
錦鯉?さんも優雅にそして優美に泳がれておりますね(´,,•з•,,`)

錦鯉?さんに目を奪われてしまいましたが、
本日の目的はあくまでも【桜】(๑́•∀•๑̀)
なかでも有名な枝垂れ桜に会うまでは
歩を休めるわけにはいきません( •́ɞ•̀)

さらにスタスタ歩いていると・・・
またもや【桜】さんの誘惑が・・・

いやー、見事な【】です(๑♥ェ♥๑)

引きの写真ばかりでしたが、たまには寄りのお写真も!
「うーん、桜って素敵ですね(๑́•∀•๑̀)」

先ほどとは逆方向からの写真です( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )
皆様はどちらの方向からの画角がお好みですか?

私はどちらもです(´∀`*)ポッ
さぁ、望京の丘に向かってさらに

ところどころに桜や素敵なお花さん達・・・
まるで私を待っていてくれていたかのように・・・(妄想)

綺麗なお花がたくさん咲いているので
道中も全く飽きません(っ´ω`c)
というかあっちもこっちも綺麗だなーと
周りを見回してばかりで全然歩が進みません(•-•)

撮影スポットだらけなのですよ!

そして、曹源池庭園を北門に向かいぐるりと進むと、
高台にのぼる道があり、この道をのぼると、
「望京の丘」に辿り着くのであります✧⁺⸜( •̥௰•̥ )⸝⁺✧

ご覧ください、この絶景を!!

素晴らしい眺めです(๑˃̵ᴗ˂̵๑)

この写真が、この望京の丘からの眺めですが、
京都市内を見渡すことができる眺めは、
建っている建物や、市街地の規模こそ変化したかもしれませんが、
嵐山に滞在した貴族たちが見ていたものと同じ・・・
なのかもしれませんね(..◜ᴗ◝..)

望京の丘にそびえ立つ枝垂桜のこの迫力たるや!

なんという力強さでしょうか!!

この枝垂桜を見るだけのために【天龍寺】さんに足を運ぶ価値はあるのではないでしょうか୧(๑•̀ㅁ•́๑)૭

いや、その他にも見どころはたくさんありますよ!!!

今回は曹源池庭園(望京の丘)をメインにお伝えしましたが、
いつか法堂(雲龍図)や諸堂参拝もお伝えできればと思います(و•o•)و
※法堂(雲龍図)は撮影禁止ですが( ノД`)シクシク…

以上、桜の時季の【天龍寺】さんの様子を多田がお届けしました。

[臨済宗天龍寺派宗務本院]
〒616-8385 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
TEL:075-881-1235(8:30 〜 17:30) FAX:075-864-2424
http://www.tenryuji.com/

[参拝時間]
(庭園)8時30分~17時30分 [受付終了17時20分]
(北門は9時開門・17時閉門)
※10月21日~3月20日:8時30分~17時 [受付終了16時50分]
(北門は9時開門・16時30分閉門)

[参拝料]
庭園(曹源池・百花苑)
・高校生以上:500円
・小中学生 :300円
・未就学児 :無料
受付時に障害者手帳を提示された方は、本人および介護者1名まで100円引き
諸堂(大方丈・書院・多宝殿)
・庭園参拝料に300円追加
・8時30分~17時15分 [受付終了17時]
(10月21日~3月20日は16時45分閉門 [受付終了16時30分])
※行事等により諸堂参拝休止日あり
諸堂参拝休止日:2020年4月2日・9月14日・10月29-30日 など
法堂「雲龍図」特別公開
・一人500円(上記通常参拝料とは別)
※土日祝日のみ[春秋は毎日公開期間あり]
・9時~17時 [受付終了16時50分]
(10月21日~3月20日は16時閉門 [受付終了15時50分])

関連記事

  1. 京都のお土産のオススメブログ

    お土産にもおすすめ💕💄京美人も使っている京コスメ💄💕

  2. 京都 京都旅行

    京都五山自転車巡りの旅!!

  3. Let’s✧アマビエチャレンジ(•ө•)♡

  4. 舞妓さんの可愛さに触れて♪

  5. ✨京都レンタル自転車の旅✨

  6. HANASHIZUK💧

  7. ソウルフード(๑•̀ㅂ•́)و✧

  8. 食欲の秋がやってきました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

engage

最近の記事

  1. 着物
  2. カフェごはん

サービス一覧

  1. 舞妓体験
  2. 花魁体験
  3. 京都 狐の嫁入り
  4. レトロモダン着物撮影
  5. 変身写真ドレス
  6. 百鬼夜行
  7. 京都着物レンタル
  8. 着物ジャポニスム
  9. 中華風花魁
  10. 丁半
  11. 東京変身写真
  12. ポートレート
PAGE TOP