清水寺への誘い☆彡

最近めっきり寒くなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

こんばんは!本日のブログを書かせて頂きます、どうも多田です。

最近は「心-花雫-」に出勤することが多いのですが、
「この後は清水寺に行こうと思います!」
「清水寺までどうやって行けば良いですか?」
と良く聞かれるのであります( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎

そこで、今回のココブログでは祇園店「心-花雫-」から清水寺までの道のりをご紹介させて頂きますよ!!
紅葉を楽しみにしている方は是非ご覧くださいませm(__)m

まずは当店「心-花雫-」の外観です。
こちらからスタートしますよー皆様着いてきてくださいね(*ฅ•ᗜ•*)❤(*•ᗜ•ฅ*)

まずは「心-花雫-」を出て左側(南)を向いて頂くと
すぐ、下の画像の交差点が見えます。
この交差点を左折してくださいね(ᵔᵕᵔ˶)

交差点を左折して真っ直ぐ進むとつきあたります(下の画像)ので、
そのつきあたりを右折します→

しばらく道なりに進んで頂くと
左手に摩利支尊天堂さんと舞妓アンティークスさんが見えてまいりますので、
摩利支尊天堂さんを左に曲がります←
ここが八坂通でございます!

この八坂通をひたすら真っ直ぐ進みますと
東大路通という大きな道とぶつかります(下の画像)♪₍๐•ᴗ•๐₎
この交差点の奥に見えるのは八坂の塔
そして八坂の塔の手前にはくくり猿で有名な八坂庚申堂さんもあるのですよ!!
このまま八坂の塔を目指して直進します(๑′ฅฅ‵๑)

つ、着きましたよ・・・
八坂の塔に・・・

見てください、この迫力を!
まるでここが終着点のような迫力!!

しかーし!
今回はここからまだ歩きますよー((((っ´θ`)っ

八坂の塔の右奥に石畳の道があるので
その石畳の道をずーっと道なりに進みますよ(๑• v •๑)

進んで行くと
二年坂(二寧坂)、三年坂(産寧坂)があります(´๑•ω•๑`)

これらを越えて進むと松原通りという通りに出ますので
そこを左に曲がります!

沢山のお店がありますが
その誘惑に負けずにひたすら進みます( •́દ•̩̥̀ )

到着しましたよ!清水寺に!!

夜間特別拝観の期間中ということもあり
多くの人でにぎわっております(´๑•ω•๑`)

青色のビームも見えますね╚(•⌂•)╝

それでは、夜の特別拝観券を購入して中に入っちゃいましょう!

清水の舞台とは関係ない場所からでも素晴らしい紅葉が見れちゃいます(๑•̀ɜ•́๑)

清水の舞台を撮影しました!

現在は、2017年2月から本堂の檜皮屋根の葺き替え工事中ですが
そんなことは感じさせない荘厳な景色ですね(๑́•∀•๑̀)

工事中ではなく、これが清水の舞台だよ!と言われたら
違和感なく受け入れてしまいそうなほど
木でできた枠組みも綺麗でした(∩❛ڡ❛∩)

紅葉の紅と、青色の光がとても幻想的で
現実と夢のはざまにいるような感覚に陥ってしまうほど
素晴らしい眺めです(๑•̀ㅁ•́๑)

もう一枚、紅葉のお写真をご覧ください!

池に映る紅葉と塔と青い光との三重奏で
思わずうっとりしてしまいます(´ ˘ `∗)

なお、今年の夜間特別拝観は
11月17日 〜 12月2日(17:30 〜 21:00 受付終了)でございます。

このライトアップされた清水寺を見れるのは12月2日までですが
紅葉は見頃となっておりますので
お昼に訪れても楽しめると思います!!

心-花雫-で舞妓体験・花魁体験を楽しんで
京都の寺社仏閣で紅葉を楽しんでみてはいかがでしょうか(´,,•з•,,`)

このブログをご覧頂いた方が
そうだ京都行こう
と思って頂ければ嬉しいです(๑́•∀•๑̀)

関連記事

  1. ~友ヶ島~和歌山のラピュタに行ってきました✨

  2. ★★明けましておめでとうございます★★~みなさまへメッセージ(。ゝェ・…

  3. ★USJに行ってきました★

  4. 紫陽花

    家族の結びつき

  5. ☆○o。おすすめのお店をご紹介させて頂きます。o○☆

  6. 秋色の京都~高山寺・神護寺~

  7. 紅き星は、すべての人を魅了する 

  8. 青紅葉

    青き星は、夏の訪れを予期す

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

engage

最近の記事

  1. ピクニック
  2. うにしゃぶ

サービス一覧

  1. 舞妓体験
  2. 花魁体験
  3. 京都 狐の嫁入り
  4. レトロモダン着物撮影
  5. 変身写真ドレス
  6. 京都着物レンタル
  7. 着物ジャポニスム
  8. 中華風花魁
  9. 丁半
  10. 花魁体験 雪月花
  11. 京都みやこめっせ 成人式撮影
  12. 嵐山 十三参り
PAGE TOP