☆ウイークデーの三室戸寺『あじさい寺』☆

カメラマンの大北です
梅雨の晴れ間に宇治の三室戸寺へ行ってまいりました。
お目当てはモチロン、アジサイと蓮を見るために

平日だと言うのに、人の多さに驚きながら参道を進むと
入口を入ってすぐの右斜面は一面にアジサイが咲いています
50種、約1万株の西洋アジサイ額あじさい柏葉アジサイ
幻の紫陽花『七段花』などが咲き乱れ
『あじさい寺』とも称されています。

正式名称は
西国三十三所観音第十番札所で本山修験宗の別格本山。

名称を聞いてもすごいお寺の様ですが、境内に一歩入ると何か荘厳な感じがします

アジサイを見に行ったのですが、山門横のシダがあまりに見事だったので写真を撮っていましたカメラ

参道右側はなだらかな斜面になっており一面あじさいが咲き誇っています。
アジサイは土のPHにより花の色が変わるそうです。
同じ種のアジサイでもajisai☆☆あじさい。あじさい。あじさい。色々な色があるのは
土の状態が少しづつ違うのでしょうね


参道をしばらく進むと、20段くらいの階段がありそれを上がると
本堂があります。

耳を障れば福が来る
髭をなでると健康長寿
しっぽをさすれば金運がつく

狛蛇
が迎えてくれます

本殿前に蓮の入った瓶がたくさん置かれていましたが、
蕾が開いていたのは2~3の瓶だけでした

 

咲いている蓮の写真を撮るのに順番待ちです

山の斜面を上手に利用した境内はとても広く、沢山の人が居るのに
混雑している感がほとんどありません

狛兎は、御影石製で、高さ150cm、幅90cmの巨大なものです。
兎は、幅60cmの大きな玉を抱いていますが、
玉の中に卵型の石があり、それが立てば願いが通じると云われています。

 

境内に有る回遊式の庭園では新緑の青葉葉っぱ葉。クローバーが目に染みます。

あじさいここからはしばらく、アジサイだけを見てください紫陽花

 


いかがでしたでしょうか?

ウイークデーに関西一円から多くの人々がアジサイ目当てに
三室戸寺へ足を運ばれるのが判るような気がしませんか?

いろんな種類のアジサイを見ることが出来て
とっても幸せな気分に成れますよajisai☆☆紫陽花あじさい。あじさい

6月中旬くらいから京都へこられる方は
是非、一度訪問されて見られたらいかがでしょう


三室戸寺

〒611-0013 京都府宇治市莵道滋賀谷21

◾️拝観時間
8時30分~16時30分 ( 4月1日~10月31日)
8時30分~16時00分 (11月1日~ 3月31日)
◾️電車
京阪 三室戸駅下車、東へ15分

関連記事

  1. 城南宮のしだれ梅

    城南宮*+:。.。しだれ梅と椿まつり。.。:+*

  2. ♥。・゚人生初の葵祭レポートブログ♥。・゚

  3. 灯篭流し

    嵐山灯篭流し

  4. 天広く地ひろく秋もゆく秋ぞ~瑠璃光院・比叡山延暦寺~紅葉だより

  5. 緑の時間。

  6. 花菖蒲

    優しい輝きは 太陽の木漏れ日 それとも 菖蒲の言の葉か

  7. 2018年 京都・桜だより~二条城~

  8. 話題のスイーツ【10分モンブラン】

engage

最近の記事

  1. gradetion
  2. 石塑粘土
  3. お面

サービス一覧

  1. 舞妓体験
  2. 花魁体験
  3. 京都 狐の嫁入り
  4. レトロモダン着物撮影
  5. 変身写真ドレス
  6. 百鬼夜行
  7. 京都着物レンタル
  8. 着物ジャポニスム
  9. 中華風花魁
  10. 丁半
  11. 東京変身写真
  12. ポートレート
PAGE TOP