心の旅2班〜INカンボジア〜

こんにちは!!

メイクスタッフの石井です(∀)☆

1月の半ばに差し掛かり、ついに心の旅の季節がやってきました〜。+゜ヾ(o゜∀゜o)ノ。+゜
1班は東京旅行を満喫してきたようですが
私たち2班と3班は以前にボランティアで建てたKOKOROの学校があるカンシェムリアッに行ってきました!!

実は私たちココログループの社長は、ライオンズクラブという社会奉仕団体の会員で
今年度は、京都平安ライオンズクラブの会長になりました。
そちらの60周年事業として、平安ライオンズクラブが、KOKOROの学校の隣に、
幼稚園兼図書館を作るという事になったそうです。

その時期に合うよう日程を調整し、今回の心の旅で、また建設にも参加させていただける事になったのです。

KOKOROの学校が完成したのが2017年。

前回私も参加させて頂いたので約3年ぶりのカンボジアです♫

以前のカンボジアブログはこちらからぜひご覧ください♪

1班ブログ

 

2班ブログ

カンボジア学校建設

3班〜完成〜

カンボジア小学校建設

 

さて!今回の2班のメンバーは
加治さん、将平さん、多田さん、下山くん、木村さん、谷島さん、武部さん、私の計8人で行ってきました。

10時頃関空を出発し、シェムリアップに到着したのは夕方の5時頃でした。
カンボジアと日本の時差は2時間なので、カンボジアまでは乗り換えと待ち時間なども全て含め9時間ほどで到着しました٩( ‘ω’ )و
到着すると以前お世話になったNPO法人HEROの橋本さんがお出迎えして下さりホテルまで車で送って頂きました。
以前に比べ、行きの道中はとっても華やかにライトアップされている所が多く、出店もたくさんあり驚きました。
橋本さんによると、ここ数年でカンボジアはとても栄えているようで、ライトの数や、ホテルなどが劇的に増えているそうです。
ホテルは以前もお世話になったRoyal Crown Hotel&Spa

ひとまずチェックインを済ませ夕食へ出かける事に。
せっかくなのでと橋本さんが夕食に誘ってくださったのでおすすめのカンボジア料理店へ行く事になりました。
紹介してくださったのはカンボジアではとっても人気だという

KHMER KITCHEN RESTAURANT (クメールキッチン レストラン) へ

この時橋本さんの他に3名の方が夕食に参加してくださりました。
HEROの活動に参加している逸見さん。
HEROの活動の一環でカンボジアのシェムリアップに日本人の観光客向けのクリニックを運営している
Hotel Doctor Serviceの看護師の塚本さん。
そして、新たに支援され学校を建てられる、藤森さんと同席させて頂きました。

カンボジアに来た事はありますが、カンボジア料理は食べた事がないのでドキドキワクワク・・・

出てきたお料理はこんな感じでした。

全部とても食べやすく、特に癖もなくめちゃくちゃ美味しかったです(^^)/
美味しいお食事を楽しんでいる時・・・・事件は起こってしまったのです。
ある一つの料理で炒めた茄子の上に、餡掛けとひき肉を混ぜたものがかかっている料理がありました。
そのお料理自体とても美味しくご飯が進むので大人気だったのですが、みんなが敢えて避けていた赤い野菜。

何故かまーまんちゃん(谷島雅人氏)は単品でパクリ。

おあ・・・うお・・・うご・・・・・

まーまんちゃんは突如悶え出しました。

か……..辛いщ(゜ロ゜щ)!!!!!!!!

ええ。そりゃ辛いでしょうに。

私はわかっていました。彼が食べたものが唐辛子だという事を。

私「辛いの好きなんですか?」

まーまんちゃん「苦手です。」

一同「えええええええええΣ(゚Д゚ノ)ノ!!!!!」

初日の夜に彼はやらかしてしまったのです。
後から聞くと、獅子唐の赤いバージョンだと思ってしまったようです。
すぐにお水をもらい一命は取り留めたまーまんちゃんでしたが少しの間(´Д`)←こんな顔になってしまいました。
あまり辛そうに見えなかった唐辛子。。異国の赤い食べ物には皆様十分にお気をつけ下さい。笑

ちゃんちゃんっっ

まーまんちゃんのお話はこの辺にしておいて・・・
クメールキッチンの定員さんは若い女性の方が多く、笑顔で接客をして下さり、とっても印象的でした。
ありがとうを日本語で言ってくれたりと、お腹も心も満たされた幸せな時間となりました♫

ご飯後は塚本さんがオススメしてくださった、「Gelato Labというジェラート屋さんへ
カンボジアでは有名店だそうです。
早速注文!

ワッフルコーンかカップか選ぶことができ、私はチョコレートアイス×ワッフルコーンにしてみました。
少し待って出てきたアイスを受け取ると。。。。。。

Σ(゚Д゚ノ)ノ!!!!!!!!!!!!

コーンがあったかい!!!!

なんとその場でコーンを焼いてくれるのです!!
初めての感覚に驚きましたが、あったかいのと冷たいのを同時に楽しむ事ができ、焼き立てのワッフルコーンが香ばしくとっても美味しかったです^^♡
早く食べないと溶けてしまうので注意が必要ですがめっちゃオススメです。

ジャラートを堪能した後は、パブストリートを少し散策。。。

するとカンボジア名物の…アレを売っている子供達と遭遇しました。
持っているトレーの上には食用のヘビサソリタランチュラなどが敷き詰められていました。
近づくや否や「2ツ 3ドル」と言っています。何故か一つの値段は教えてくれません。笑

持っている看板には写真0.50$と書かれていましたが、なんやかんや写真を撮らせてくれたり、仲良くなったりで
もう・・・・買いましょう!!!!!となりました。

そんな時は勇者まーまんちゃん(谷島雅人氏)にお任せです。←
渋々でしたがさすが勇者は違います。子供達がめっちゃ美味しい!と進めてくれたのがヘビだったのでまず一つ。
そしてもう一つは小さい幼虫がたくさん串刺しになっているものを選んでいました。

まずはヘビをパクリ

うまい(o゜∀゜o)

好奇心旺盛な加治さんもひと口パクリ

美味しい(o゜∀゜o)

それにつられてキムニャン(木村さん)もパクリ。

硬い(o゜∀゜o)

私もつられてパクリ。

うま硬(o゜∀゜o)

蛇は意外と美味しかったのです。笑

何故か蛇を食べる時はブリッコになっちゃう私達なのでした。笑

さすがに幼虫は食べられませんでしたが、まーまんちゃんは美味しそうにしっかり完食していました^^
楽しい夜の時間はあっという間に過ぎてしまい、明日に備えて早めに就寝しました♫

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7時半に集合しホテルのモーニングでお腹を満たします。
朝から気合十分な将平さんです。笑

そして、準備万端な私達は楽しみにしていたKOKOROの学校へ出発です(∀)☆
この日も、橋本さん、逸見さん、藤森さんさらに以前も学校建設のお手伝いや、
道案内をしてくれたサムさんが同行して下さり、車で学校に向かいました。ホテルから学校までは車で約1時間ほどの道のりです。

その道中に街の人が買い物をするローカルなマーケットに立ち寄る事に♪

ここでは子供達のお土産のサッカーボールを買ったり、おもちゃを買ったりしました!
クメール語と日本語がペラペラなサムさんが奥まで続く広いマーケットを案内してくれました(*¨*)
生活用品、食料、衣類などここで全てが揃います。まるで迷路のような作りになっていて、ところ狭しと商品が並んでいました。
自分達だけでは絶対に来れないであろうこんな貴重な場所を案内して頂き、
カンボジアで暮らす方々の生活が少し垣間見えたような気分になり、とても新鮮で楽しかったです♫

そしていざ学校へ!!!!!

車から学校が見えてくると同時に、まるで到着する時間がわかっていたかのように学校から
たくさんの子供達がお出迎えしてくれましたヽ(○´∀`○)ノ+:*。

以前来た時はまだ校舎が一つしかなかったのですが、今はKOKOROの学校が完成し、二つになっているので、お出迎えしてくれた子供達の数も2倍ほどになっていました。
私たちは写真でしか完成した学校を見ていなかったので、直接見る学校はとても感慨深いものがありました。
この学校を作るのにたくさんの人が携わり、完成した学校で勉強をする子供達の姿を見ると、本当に協力させて頂く事ができて良かったと改めて感じる事ができました。
カンボジアの子供達は本当に人懐っこく、とても愛らしい笑顔でどこにいても走ってきてくれます(*´ω`*)

女の子はまず女性メンバーの元へかけつけお花をプレゼントしてくれました♫
さらにそのお花を頭に飾ってくれたり、ネックレスを作ってくれたりと女の子らしいとっても可愛いお出迎えをしてくれます。

そして学校建設の為に何度も訪れる日本人の方に教えてもらったのか、つたない日本語で
「ア〜ル〜プ〜ス〜 イチマンジャック〜♪」
と日本人の私たちは一度はやった事がある手遊びを一緒に楽しんだりしていました。男の子はというとひたすらアクティブに動きまわります。

一際目立っていたのは将平さんです。以前も男の子3人衆のおもちゃにされていた将平さんでしたが今回は倍の倍に膨れ上がった男の子達のおもちゃにされていました!笑

子供達と上手く接する事ができるかな・・・・と心配そうに言っていた将平さんはどこへやら、誰よりも子供達と遊び続け、ずッーーーっと楽しそうに走り回っていました。笑
たくさん子供達と遊んだ後は、お昼休憩を取り、後半は京都平安ライオンズの方の支援により、新たに増設予定の幼稚園兼図書館の建設のお手伝いをさせてもらいました。
まずは土台の土を平にし、周りのボコボコになっている穴を埋め、柱を作る為に使用するコンクリートを手作業で、セメント+砂+砂利+水を混ぜながら作ります。
カンボジアの大工さんも多数の方が建設に携わってくれているので、混ぜ方など教わりながら、作り方を知らなかった私は一人関心し、お手伝いをさせてもらいました。

そして柱の土台に出来上がった液状のコンクリートをどんどん流し込んでいきます。
大人7名程が連なり、バケツリレーで運んでいきます。小さいバケツなので、そこまでの力仕事ではありませんでしたが、掛け声だけは一丁前です。

「まいどっっっ!!!!!」「おおきにっっっ!!!」

とカンボジアで関西弁を轟かせてきました。笑
途中学校の校長先生と副校長先生も参加して下さり、あっという間に柱は完成したのでした♪
私たちが手伝っている間は、子供達も積極的にお手伝いをしてくれとてもありがたかったです。
作業がひと段落すると、次は子供達にお菓子のプレゼントです。みんなきちんと整列をしてくれ
クッキーおじさん(多田さん)から受け取ったクッキーを一人一人手渡しで渡していきました。

みんな礼儀正しくきちんとお礼をしてくれ、美味しそうに食べてくれていました♪
そして。。日が沈む前に子供達とはお別れです。
最後も車が見えなくなるまで一生懸命走りながら手を振って見送ってくれました^^
またいつか会えることを願って、私たちは帰路に着いたのでした。

久しぶりにアクティブに動いた私たちはヘトヘトになり、帰りの車はみんな爆睡で、あっという間にホテルに到着です!
ホテルで少し休憩をし、晩ご飯を食べに再びパブストリートに繰り出す事に・・・
カンボジアでの移動手段は主にトゥクトゥクという三輪タクシーが有名ですが、今回の旅ではまだ乗っていないので、せっかくだし乗っちゃおう!

という事でリッチにパブストリートまでトゥクトゥクで移動してみました♫
リッチと言っても1人1ドルだったので手軽に乗れちゃいます。あっという間に到着しましたが、程よいスピード感でとっても清々しく気持ちよかったです(^○^)

そして!!この日の晩ご飯は、昨日連れて行ってもらったクメールキッチンレストランの真横にある

イタリアンのお店 Il Vicolo

実は昨日のお食事中の窓の外から見える、こちらのお店が気になって仕方なかった一同。塚本さんに聞いてみると、イタリアンでめちゃくちゃ美味しいよ。
と教えて頂いたので、もうその時点で今日来る事は決まっていたと言っても過言ではないでしょう。笑
迷わずお店の中に吸い込まれていきました♪
店長らしきダンディなお兄さんが案内をしてくれ、とても丁寧にメニューの説明をしてくれます。
ですがメニュー表は英語、イタリア語、クメール語で表記されていたので、さっぱりわからない私は最新技術をし、魔法のようにあっという間に日本語に変える事ができました。
その名はGoogle先生です!!笑
Googleの翻訳機能にあるカメラを起動しわからない文字にかざすと、全部日本語で表示してくれるのです!!!
なんて便利な機能なのでしょうw(☆o◎)w!海外に行った際は是非おすすめの機能です♫

ピザやパスタ、ラザニアやリゾットを注文したのですが、全部の見た目がとってもオシャレで食べるのがもったいないものばかりでしたが、一番驚いたのがこちら。

なんとこれカルボナーラなのです。

ラビオリの中には調理された黄身やら黒胡椒やらが混ざったスープのようなものがトロッと出てきました。
これがまためちゃくちゃ美味しいらしいです。
お腹を満たすためにお皿にたっぷり入ったカルボナーラを想像していただけに衝撃の一皿でしたが、注文した下山くんと将平さんはとってもご満悦の様子でした(^ω^)
お腹をしっかり満たした後は各々の自由時間です♫
男性チームはみんなでマッサージに向かったのですが、結局ホテルに戻ってそのまま就寝したそうです。笑
女性チームはたくさんのお店が連なっているナイトマーケットやスーパーなどを練り歩きました(‘m`)ノ♪

 

可愛いブレスレットを見つけた武部さんですが、値段を聞いてみると
13ドルとの事。流石に高すぎるので諦めようとするとお店のお姉さんが「10ドルは?9ドルは?・・・」と、どんどん値段が下がっていきます・・
8ドル・・・・もう少し安くならないかなぁ・・思っていると出ました。5ドル。即購入です。笑
カンボジアにおとずれた際は値段交渉すると驚くほど下がるかもしれません(`・д・´)!

たくさん歩き回り、お買い物を楽しんだ最後はGelat at Fiftyというお店でスムージーを堪能♫

ミックスジュースのような味わいでめちゃくちゃ美味しかったです♡♡
その後はホテルに戻り、最終日に添えて早めの就寝です。

ーーーーーーーーーー 3ーーーーーーーーーー

この日はアンコールワットで朝日を見るため4時起床です。
5時にホテルを出発し、チケットを買って、いざアンコールワットへ!!!!!

到着した時はまだ真っ暗だったので、明るくなるまでは自由時間です。明るくなってくるとみんなどこからともなく集まってきたのですが
あれ……..?まーまんちゃんがいない!!!!!!!!!!!
ひとまずまーまんちゃんを置いて←…….絶好の日の出スポットへガイドをしてくださるチャイヤさんが連れて行ってくれました♫

もう少しで日の出が見える・・・・・そんな瞬間に・・・・勇者は現れたのです。
そうですその名は勇者ま〜まん(谷島雅人氏)みてくださいこちらの写真(左下)。今にも剣を振りかざしそう・・・
という理由だけの勇者です。笑

そんなこんなで無事みんなで朝日を見ることができました♫

広大な敷地にそびえ立つアンコールワットからの朝日は何度見ても感動します。
朝日を見た後は一度ホテルへ戻り、朝食を頂きました。ひと段落ついてから、もう一度ゆっくり遺跡巡りへ向かいます♪

まずはアンコールトムへ。

アンコールトムは一つの遺跡では無く、お堀に囲まれた遺跡群です。
そのままにしておくと石の壁か崩れてしまうので、鉄骨で支えたり、崩れた石を積み上げて再生したりと、
大変な手間をかけて、今のこの形が保たれているそうです。

アンコールトムの維持整備は、カンボジアと日本の共同事業ということで、入口やところどころに日本の国旗が並んでおり、とても親しみを感じました。
ちなみに、アンコールワットは、日本、ドイツ、イタリアの3か国で分担し、遺跡の修繕などを行っているそうです。
今こうして見えている景色が、たくさんの国に支えられていることがよく分かりますね。
そしてアンコールトムの中にあるタ・プローム寺院へ。遺跡内では、樹齢300年にもなるガジュマルの木が、回廊に覆い被さり、今も成長を続けている姿を見ることができます。

そんなガジュマルの木と一緒にみんなではいっ!チーズ!

慣れた手つきでパノラマ機能を使用し、ガジュマルが全部映るように撮影してくれました^^

長い年月をかけて成長してきた樹木と、それに負けずに立っている遺跡の姿は神秘的なエネルギーを感じることができました。
メインのアンコールワットの内部に入る前にお昼ごはんです。
カンボジアの日中の気温は30℃くらいあり、日本の真夏の気候です(∀)☆たくさん歩き、お腹がペコペコな私達は各々好きなメニューを注文し、エアコンがきいたお店で、
しっかりクールダウンし、お腹を満たしてからアンコールワットへ向かいました。

ガイドのチャイヤさんは慣れた手つきで写真映えスポットを教えてくれたり、たくさん写真を撮ってくれたりと、サービス精神いっぱいのおもてなしがとても素敵でした♫

アンコールワットはカンボジア最大の観光地であり、世界中からたくさんの観光客が訪れるだけあって人の多さが全然違いました。
第三回廊を上がると、アンコールワット全体を見渡すことができます♪♪
ですが、階段がとっても急なので高所恐怖症の人は少し注意が必要です。どこを見ても絵になる風景に、カメラマンのみんなは写真を撮るのに夢中でした♫

そしてふと、写真を見返してみると、たくさんの写真に映るこむ妖精さんを見つけたのです。
ポーズのパターンが少なすぎる下山妖精さんです。

これ以外の写真にもたっっくさん写っていたのですが、厳選させて頂きました。笑
あなたのカメラにもいつの間にか写っているかもしれません・・・・:*+.\(( °ω° ))/.:+

そして最後はカメラマンの多田映えをどうぞご覧下さいませ。最近は斜め45度がお気に入りのようです。笑


アンコールワットを満喫し、たくさんお話ししてくださったチャイヤさんと別れホテルに戻ってきました♫
そして空港に向かうまで少し時間があったので各々自由に時間を過ごし、無事日本に帰国しました(ω)*゜

今回も楽し過ぎてあっという間だった心の旅。
カンボジアの方々は本当に優しい方が多く、カンボジアに来る機会があれば、また行きたいなと心から思わせてくれるような、お店の店員さんの笑顔が本当に素敵でした。
言葉がわからなくても笑顔は各国共通という事を改めて気付かせてもらえた旅行でした♫
最近は世界各国の方がご来店される機会も多くなってきましたが、私達もこのお店を選んで良かったと心から思っていただけるような
最高の笑顔でおもてなしができるよう日々精進していきたいと思います.+(*¨*)+.

2020年もたくさんのお客様に出会える事を楽しみにお待ち致しております^^
最後までご覧いただきありがとうございました.+(*¨*)+.

関連記事

  1. 全員集合!!第2回 真夏のココロのBBQ!♪

  2. ネパール556(ココロ)募金プロジェクト、ご協力ありがとうございました…

  3. 岡山ボランティア

    真備町でのボランティア

  4. 心の旅♡inMACAU part.Ⅱ

  5. 舞妓体験

    心のボランティア第10弾!同和園

  6. ボランティア活動第3弾! 本能特別養護老人ホーム

  7. 1,2,3月お誕生日会のお話し(*’ω’*)

  8. 京都心グループのバルセロナ旅行

    心の旅1班 スペイン~バルセロナの旅~ 前編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

engage

最近の記事

  1. 嵐山 桜

    2021.04.4

    嵐山の桜♪
  2. フルイドアート

サービス一覧

  1. 舞妓体験
  2. 花魁体験
  3. 京都 狐の嫁入り
  4. レトロモダン着物撮影
  5. 変身写真ドレス
  6. 百鬼夜行
  7. 京都着物レンタル
  8. 着物ジャポニスム
  9. 中華風花魁
  10. 丁半
  11. 東京変身写真
  12. ポートレート
PAGE TOP