石塑粘土

ココロ美術部(仮)アートのすゝめ –part2–

 

みなさま こんにちは
メイクstaff ハナシロです⸜( ´ ꒳ ` )⸝♡︎

夏の暑さも厳しくなってきましたが
如何お過ごしでしょうか???

今年こそは焼かないぞっ!!と意気込んでおりましたが
日焼け止めを疎かにしている間に
どんどん こげぱん みたいになってきました。。
黒すぎて引くレベルです( ;  ; )( ;  ; )

オキナワ時代は、もっと黒かったんですけどね・・・!!!

 

既に遅い気もしますが、出勤時は日傘で無駄な抵抗をしておりますm(_ _)m

暑すぎてお外に出る気も起きませんね。。。

そんな時は”おうち時間”を楽しむしかありませんっ✨

 

前回の ココロ美術部(仮)blogでは
フルイドアートに挑戦したのですが
今回も何か初めてのものに挑戦してみたいと思い・・・!

以前より気になっていた

粘土

で遊んじゃいます〜〜〜〜✨

 

ちなみに前回の ココロ美術部(仮)blog ↓

ココロ美術部(仮)アートのすゝめ

 

実は約10年前に粘土造形に憧れて、材料を買っていたんです。

私が中学校の頃から
大大大好きな ”片桐仁さん”という方が
粘土造形がとっても上手で
展示を見に行ったり本を見たり
かなり影響されていました!
もう世界観が独特で、少しでも片桐さんに近づきたくて購入したんですが
買って満足して一度も開封していないんですよね!!!
ハナシロあるあるです!!!笑
(ちなみに愛猫の太朗さんの名前は、片桐さんの息子さんから拝借しました笑
YouTubeも開設されたので片桐さんが気になるそこのアナタ!是非チェックしましょう!!)

購入した粘土、記憶ではオーブンで焼くタイプの粘土だったと思うんですけど
出張中の今は、お家にオーブンが無いので
何か良いのないかな〜と検索していると
・・・ありました!

オーブンで焼かずとも
乾燥させるだけでOKな粘土!!!

”石塑粘土” せきそねんど
っていうものなんですが、乾燥させると
陶器のようになる粘土なんですって!
Σ( °o°)Σ( °o°)

それは心惹かれちゃいます・・・!!

 

初めてなので、何を購入したら良いのやら。。。
ネットでたくさん検索して
良さそうなものを集めてみました!

それでは いってみよう─!

 

,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,

材料 ー 今回使用したモノー

石塑粘土 ─  ラドール プレミックス120g

めん棒 ー 100円均一の料理用

粘土へら ー 3本セット

粘土板 ─ いらなくなったまな板

お水入れ ー トイストーリーのハム🐷コップ

アクリル絵具 ー サクラクレパス 12色入り

絵具パレット・水入れ ─ その辺にあったペットボトルを切断

絵筆 ー 2種類くらいあると良い

爪楊枝 ー 細かい作業に適しています(無くても可)

サンドペーパー ー 粗めと細かめがあると良い

,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,

 

 

石塑粘土

 

そして今回の見届け人は
太朗さん🐈でございます!

宜しくお願い致します!

 

石塑粘土とは、その名の通り
”石の粉”から出来ている粘土で
比較的柔らかいので、粘土初心者さんも
成形がしやすいとのこと!そしてとても軽量!

軽量なのに乾燥後は強度もあるので
アクセサリー作りにはぴったりの粘土なのだそうです!

石塑粘土、調べて見ると100円均一(ダイソー・セリア)にもあるみたいですね!!!!!
石塑粘土、石粉粘土、と表記があるようですが
どちらも同じ成分なのでどちらを選ばれても大丈夫です✨

お子様と一緒にされる方や、初めてでまずはお試し!という方は
100円均一の粘土を使用されるのもアリです♡
ただ、調べると100円均一のものは”毛羽立ち”や”粘り”があるそうなので
私は”ラドール”という粘土を画材屋さんで購入しました!

ラドールは3種類あり、
ラドール→重め・きめ細やかで表面仕上げが最も綺麗
ラドールプレミックス→重め・ラドールの質感とプルミエの軽さと強度を併せ持つ
ラドールプルミエ→軽め・柔らかく絵具の混ぜ込みが綺麗・乾燥後に強度が出る

 

石塑粘土

 

サンプルを見ても良くわからなかったので笑
とりあえずプレミックスにしました!

 

それでは作業に入りますっっ(꜆꜄•ω•)꜆꜄꜆

※色々と説明を入れますが、私は 超絶初心者 です!!!
間違っていることがあるかもしれませんが
優しい目で!もうそれはそれは暖かい目でご覧ください!!※

 

まずは、めん棒で良い感じの厚さに伸ばします。
思っていたより結構柔らかいので、すんなり伸ばせました✨
めん棒の両端に菜箸などをかませると
均一の厚さになるそうですよ!( ˙꒳​˙ᐢ )

 

石塑粘土

 

大雑把なわたしはもちろんやってないです!

程よい厚さになったら、成形していきます♪
やっぱりここは 猫 ♪

 

 

猫型に形成して〜

 

石塑粘土

 

爪楊枝でお顔描いて〜

 

石塑粘土

 

どんどん描いて〜〜〜

 

石塑粘土

 

 

はいっ完成 🐈

太朗は全然興味なさげです。

 

石塑粘土

 

 

これ、説明も何も、って感じなんですが
意外と時間かかるんですよ!!!笑

成形した後に、お水で少し指を濡らして
撫で撫でしてあげると、表面がつるりんっ!となるので
気の済むまで、撫で撫でしてあげてください!!!!

この工程が仕上がりにも影響致します!

ですが、完璧を目指さなくても大丈夫です。
最後の仕上げにヤスリをかけていくので
そこで 最上級のつるりん!を作ります。

ここでは、7割つるりんを目指してください。

また、粘土へらも100円均一で売っていますが
先が尖っているものやふっくら丸め(?)のものが入っているヘラが良いかと✨
わたしは画材屋さんで170円位のセットを買ったのですが
先端が細いものも使いやすいですし
丸みを帯びているところでは、表面の仕上げに使いやすかったので
画材屋さんのものがおすすめです!

ガチで極めたい方は、3,000〜6,000円台のセットが販売されていて
本数も多かったので、様々な成形に使えそうでした!
わたしはいっぱいあっても使い分ける自信がなかったので
3本にしましたが十分でしたよ^^

 

そして
ここから色々作っていくんですが、もう夢中になりすぎて
お写真を撮り忘れております!( ´•̥ו̥` )

太朗がちょいちょい構ってモードになるので
せっかく作ったもの壊されないように
太朗のおもちゃ片手に粘土してました笑

 

 

石塑粘土

 

 

こんな適当な遊びでも
太朗は全力で遊んでくるので
何度もテーブルに体当たりして
もう作業どころではありませんでした( ; ›ω‹ )( ; ›ω‹ )

少し目を離した隙に
太朗の爪痕が。。。。
とやり直したのも多数ありますΣ( ´・ω・`)
でも可愛いから許せちゃうんですけど。。。

 

 

石塑粘土

 

 

はいっ、完成はこんな感じです〜〜

台所に避難したので背景はシンクです♡

ここから乾燥タイムに入ります!
夏場ですと2日間、冬場は3日間ほどかかるようです!

 

〜 数日後 〜

 

うんうん( ´ ꒳ ` )良い感じに乾燥してますねぇ♪
太朗さんも気になるみたいですね!!!!

 

 

石塑粘土

 

 

ここから、やすりがけタイム!

紙やすりやA4くらいのサイズで販売していて、大きめなので
ここで使いやすい大きさにカットしちゃいます!

粗め → やや粗め → 細かいの

の順番でやすりがけをしていくと
綺麗に仕上がります!

 

 

石塑粘土

 

 

結構さくさく削れるので、思った以上にやりやすかったです!
粘土の性質にもよるのでしょうか????
綺麗に形づくったところは、粗めで削ってしまうと
形が変わったり模様が無くなったりするので注意が必要ですよ✨

あらかたつるりんになったところで
色塗りの開始です!!!

 

見守りもバッチリ🐈

 

 

石塑粘土

 

 

わたし、昔から色塗りが大の苦手なのです。。

読書感想画(うわぁぁぁ懐かしい・・・・)も
下絵で上手くいった!!!と思っても
色塗りで失敗する派です。

一気に幼稚な絵になってしまいます。。
色塗りセンスが皆無なんですよねぇ。。。

そんな不安を抱えながら色を乗せていきます。

 

アクリル絵の具は、水彩絵具と違って下の色が透けませんので
パキッとした発色となります。
伸びが悪い時は、少量の水を含ませても良いのですが
そうすると色が薄くなりムラになってしまうので
アクリル絵の具の良さを引き出すには、水はなるべく使わない方向で
いくのが良いかと思います♪

塗っていて これはいい! と思ったのは
パレットの上で混色せずに、粘土の上で混色しちゃいます。
そうすると勝手にグラデーションになるので良い感じでした!
綺麗に混ざっているより、いろんな色が混在しているのが好きだからかもしれませんが。。
あっ、覚えていますか?!!
いろまんちゃーです!!!!いろんな色がたくさん混ざっている、という言葉ですね!!
今日はそれだけ覚えてもらえればもう満足です!

 

 

石塑粘土

 

 

前回のフライングタイガーで使用したアクリル絵の具は
やや水っぽい印象だったのですが
今回使用したサクラクレパスのアクリル絵の具は
安価な割に発色もとても綺麗でした✨

唯一撮ったキツネさんの色塗りを
タイムラプスでご覧頂こうと思います!

 

 

一瞬であまり見えないかもしれませんが
何度も太朗さん🐈に邪魔をされております。

も〜〜〜〜〜〜!!!!とプチ喧嘩。

あまりに邪魔をするので、
おやつの刑 と お風呂の刑 で大人しくしてもらいました。

久々のお風呂はやっぱり怖かったようで
めちゃくちゃ鳴いて、震えてました。。。
ごめんね。。。
でも良い匂いになったね。。。
太朗さん、とても香ばしい匂いがするんですが
皆様の猫様はどんな匂いですか?
とっても気になります。。。🐈

 

 

🐈

 

 

 

今回は、作った粘土たちの裏に
ピンをつけて ブローチにしてしまいます!
こちらの金具は100円均一で購入いたしました :)

 

石塑粘土

 

お気に入りのものは、帯留め用の金具をつけて
着物を着る時に使用しようかと目論んでおります!!!

ハンドメイド帯留め、愛着が沸きますねぇ♡
着物ライフが捗りますっっ!!!

 

石塑粘土

 

仕上げはニスを塗るのですが、ニスを持っていないため
お家に余っていたレジンを使って仕上げていきます♪
程よい光沢感も出るので、艶々で可愛いブローチに✨

 

ピンもレジンで固めてしまえば簡単っ!!

 

石塑粘土

 

今回わたしは、アクリル絵の具を乾燥後に塗る方式で行きましたが
成形する時に練り込むやり方もあるそうで!
そうするとより陶器感が出そうですね(っ ‘ ᵕ ‘ c)

初めての粘土造形でしたが
拘れば拘るほど、いろんな可能性が秘められていて
粘土あそびハマってしまいそうです!
なかなか思うように形づくりが出来なくて
お昼頃から初めて、夜中の1時までやってました。
ほんとに1日がかりですね。笑

ぶっ通しでは無いのですが
時間を忘れるくらい没頭することができるので
モノ作りって本当に楽しいです。

 

石塑粘土

 

どんな風に作ったら良いのかわからなかったので
『石塑粘土』で検索をかけて
可愛い!と思ったものを片っ端から保存して
それを真似るように作りました。
技術は真似から入るのが一番ですからね!!!

なのでデザインは全てオリジナルではございません( ; ›ω‹ )

絶対作ろう!と決めていたのは
これまた大大大好きなヒグチユウコさんの
”ひとつめちゃん”というキャラクターです。

 

石塑粘土

 

正直これが一番時間かかりました。笑

約2時間。。。( ; ›ω‹ )

上手な方はサラっと作れてしまうのでしょうけど
造形初心者には、立体が難しすぎました( ; ›ω‹ )
でもとっても気に入っております!!!!

お気に入りのキャラクターやモチーフを作ると
テンション爆上がりしちゃいますねぇ♪♪

如何でしたでしょうか?石塑粘土の世界✨

石塑粘土は扱い易く、お子様でも簡単に作れちゃいますし
手も思った程汚れません✨
乾燥すると縮んでしまうので、サイズ感には注意が必要ですが
アクセサリーにしたり、オブジェにしたり
強度があると使用用途も幅広いので
色々な楽しみ方があると思います!!!

1回では思い通りに作るのは難しいかもしれませんが
余った粘土はジップロックで保存することができるそうなので
隙間時間にちょこちょこ作っていくのも良いかもしれません♪
少し固くなってしまった場合は、水を練り込んであげると
再生するらしいですっ(   ˙꒳​˙   )(   ˙꒳​˙   )◜・*

とっても楽しかったので、今度スタッフも交えて
粘土遊び大会を開こうと思います笑
参加者募集します〜〜〜ᕙ( ˙-˙ )ᕗ笑

 

それでは、次回のココブログをお楽しみに〜〜〜🎶

 

 

♔∴∵∴♔∴∵∴♔∴∵∴♔∴∵∴♔∴∵∴♔∴∵∴♔

おすすめたち 🐈

世界堂オンラインショップ
新宿本店が近い方は実店舗がおすすめ!
画材がお好きな方には夢のような場所です。
いろんな種類の画材や文具などを扱っているので、ここに無いものはない!という位の品揃えです。

ギリちゃんねる
片桐仁さんのYouTubeちゃんねる!
粘土造形の他、段ボールを使ったり、絵を書いたり、料理をしたり
家族で色々製作する、ゆるーいチャンネルなので、きっと創作意欲が沸くと思います♪

ボリス雑貨店
ヒグチユウコさんのグッズを販売しているお店です^^
今回製作した”ひとつめちゃん”のグッズもあります✨
絵柄がどれも可愛いので、製作のヒントになるかもしれません♪

関連記事

  1. 商売繁盛で笹もってこーーーーーい(人´∀`)❖❖❖

  2. 紅き星は、すべての人を魅了する 

  3. 今日は何の日?こどもの日

  4. 春爛漫♪千本桜と夜照桜

  5. 江戸の町にタイムスリップ~東映太秦映画村~

  6. みんなのおうち時間ぶろぐ vol.3

  7. 岡崎めぐり

  8. コスモス

    秋の訪れ:*:✼夢コスモス園:*:✼

engage

最近の記事

サービス一覧

  1. 舞妓体験
  2. 花魁体験
  3. 京都 狐の嫁入り
  4. レトロモダン着物撮影
  5. 変身写真ドレス
  6. 百鬼夜行
  7. 京都着物レンタル
  8. 着物ジャポニスム
  9. 中華風花魁
  10. 丁半
  11. 東京変身写真
  12. ポートレート
PAGE TOP