ビワイチチャレンジ!!

こんにちは!
カメラマンの中脇です。

夏も終わりに近づいて来ました。
皆様はこの夏、旅行に行きましたか?
国内旅行、海外旅行、実家に帰省。色々な過ごし方がありますね!!
旅行といえば、少し前にはなりますが、僕もちょっとした旅に出ました。

その場所は・・・

琵琶湖!!!

京都から琵琶湖はとても近いです。じゃあ今更何で?って思いますよね。
実は僕は自転車に乗ることが好きで、少し遠い場所でも自転車で移動します。
昔東京から地元三重県まで東海道を4日かけて漕いだことも・・・

そんな僕が今回チャレンジしたのは『ビワイチ』というもの。
意味はそのまま琵琶湖を一周するというものです(*´∀`*)
車でもバイクでもいいんですが、今回は自転車で一周してきました!

_DSC0124-min

一人だったので、三脚を立ててパシャリ
少し寂しくはありましたが、楽しい楽しいビワイチが始まると思うとワクワクでした(*∩∀∩*)ワクワク♪

最初は調子もよく軽快に漕いでいきます。
道中は逐一GPSの自分の居場所を見ていました。
「こんなとこまで来た」と思うとテンションが上がるんですヽ(*´∇`)ノ

さて、最初にたどり着いた場所がここ
【白髭神社】

_DSC0126-min

湖の中にある鳥居は、陸にあるものとは違った神々しさがありました。
白髭神社の神祭は猿田彦命という神様で、福徳開運・縁結び・子授け・交通安全等、人生の全ての導きの神様だそうです。
琵琶湖にある白髭神社は日本全国にある白髭神社の総本山とされていて、
厳島神社を彷彿とさせることから『近江の厳島』と呼ばれているそうです。
是非一度行ってみてください!

僕の旅はまだまだ続きます。

白髭神社を過ぎるとしばらく湖沿いを走れる道路が続きました。普段走る町中と違い、どこまでも続く長い道は、
頭の中を空っぽにできてとても清々しい気持ちになれます(*´-`*)
道中はこんな感じです。一人で三脚を立てて撮ってました。

_DSC0132-min

湖北の方まで来ると周りにはほぼ建物がなく、完全な山道です。
湖北には奥琵琶湖パークウェイという道があり、そこは今回僕が行きたかった所の一つでした。
昔、箱根を自転車で登ったこともあるので「余裕でしょ」と思ってましたが・・・
完全に舐めていました・・・(´;ω;`)
野生のサルと途中すれ違いながら、息も絶え絶えに登ったその先には

_DSC0143-min

期待を裏切らない絶景がありました。
写真で見るとやはりスケールが小さく感じますが、登った後だと達成感と相まって数倍は綺麗に見えます。

さぁ、後は下るだけ。
わかりにくいですが、こんな感じで5キロくらい下り坂です。

_DSC0147-min

山を降りても湖北には絶景ポイントがたくさん!!

_DSC0134-min

場所はココ

14961-min

ちなみに僕の自転車旅はココがピークでした。
帰りはグッダグダ。写真も撮らずにひたすら残り少ない体力と鍛えてもいないのに酷使した足を引きずりながら、
自転車を漕いでました。スクリーンショットだけ撮ってました。

彦根城もスルー(笑)

14959-min

夜になり、

_DSC0157-min

もはや漕ぐ力もほとんどなく、気力も無くなってきた頃にゴール!!

14965-min

感傷に浸ることも無く、行きは自転車で来た湖までの道のりも、タクシーに自転車を積み込んで帰りました。
「自転車乗せたん初めてやわ」って運転手さんに言われました。そりゃそうだ。

ちなみに後日、風邪を引きました。運動不足なのに無理をしすぎたせいですね。
日ごろの運動はとても大事だと痛感させられました・・・

皆さまの夏休みはいかがでしたでしょうか?
花火見たり、スイカ食べたり、海に行ったり、色んな楽しみ方がある夏が、僕は大好きです。
少しだけ『ぼくのなつやすみ』紹介します!!

名称未設定 1-min

地元三重県です。子どもは僕の弟です!
祭りに行って、海にも行って、花火もして、存分に楽しみました(o´艸`)ムフフ

夏が終わるのは寂しいですが、次は秋!!
京都には紅葉や美味しい食べ物、魅力的なものがたっくさんあります。
お出かけしやすい気候にもなってまいりますので、是非京都へ遊びにいらしてください!!

コメントを書く

*
*
* (公開されません)