伊藤の制作物と思い出2

皆様こんにちは。
カメラマンの伊藤です✨

以前「伊藤の制作物と思い出」と言う名のブログをアップさせて頂きました。
今回はその待望の続編と言われていなかった(:_;)
思い出について語っていきたいと思います。

まずは通称「からてん」こと「唐揚げ天ぷら」プランです。

爆笑必至、唯我独尊、馬子にも衣裳な渾身ギャグが決まったところですが、、、本当のプラン名は百鬼夜行「烏天狗」プランです✨
コチラのプランで製作したものは、上のお写真の「くちばしお面」と下の写真の「天狗の羽団扇」です✨
くちばしさんは以前もブログでご紹介した石塑(せきそ)粘土(石粉粘土とも言います)という石の粉を使った粘土で作成しました。
ある程度形をつくり、固まれば、、、、やすり掛けのお時間でございます。
危なくない範囲でとんがらせ、つるっつるになるまでゴシゴシします。
そして、ゴシゴシゴシゴシしてからゴシゴシして鉛色のスプレーをかければ完成です✨
簡単ですね( *´艸`)

コチラの団扇は、通販で大きめのもみじを手に入れ、色をエアブラシで塗装します。
団扇の柄の部分をちぎり、紅葉を挟み固定して、手芸屋さんにあった金色の飾りを張り付けて完成です✨
簡単ですね( *´艸`)2
伊藤が担当した部分はそこまで大変ではなかったのですが、メイクスタッフの清水さんが衣装の調整等大変な部分をしてくれました( ;∀;)
テスト撮影では、「もう少しこうした方がいいなぁ」「こう撮りたいからここを足してほしい等」「もう少し迫力がほしいなぁ等」いろんな意見を元に調整をしてくださり完成したプランなのです。
みんなでどうしたら良くなるか悩みながら、毎回試行錯誤の連続です。

続いては、「狐の鬼嫁」プランのご紹介。
期間限定かつ期間が短めだったので、知らない方いらっしゃるであろうこのプラン。
その名の通り通常プランである「狐の嫁入り」プランの鬼嫁版です。
全国各地の鬼嫁さん(笑)にご体験頂いたこのプランでは、
狐のお面の強面版怒りの「イカちゃん」を製作しました。
使わないぼろぼろの狐のお面さんに油ねんどを盛り付け、強面に作り上げシリコンで型どりをして
レジン(樹脂)で成型をしました!(^^)!

そして頭の角は液体ゴムで作りました( ;∀;)
液体ゴムは、黄色い液体なのですが固まるとゴムのような素材になります。
それを、油粘土で小さな角を石膏で形作りをした物に、液体ゴムを流し乾くと出来上がります✨
液体ゴムは、軽くて柔らかいので頭につけても重たくありません。
この後もちょくちょく出番が現れる液体ゴム大注目の素材です。

最後は「あわゆき珊瑚プラン」です✨
こちらも、烏天狗の嘴マスクと同じ石粉粘土を、珊瑚っぽくうねうねさせた針金に盛り付けて
またしても、やすり掛けをして形を整え、水につけたスポンジ等で表面に珊瑚のざらざら感を付けます。
そしてエアブラシで色を付け、きらきらマニキュア&つぶつぶきらきらの装飾を張り付けて完成です✨

コチラのプランも、各所にスタッフ手作りのお支度がちりばめられています。
貝殻とパールの【カチューシャ】は、エリカさんが、、貝殻を1から作ったそうです( ..)φメモメモ
最近は粘土にも興味津々なエリカさん今度は何を作ってくださるのでしょう。。

漢服の上のキラキラのビジューや貝殻等が散りばめられている【トップス】は、これまた清水さんが作ってくれました。
服飾の方なのでしょうか”(-“”-)”伊藤には作れそうな気がしません。( ;∀;)
デザイン力のなせる事ですね✨

おまけ

残り物のエアブラシの塗料でそれっぽいやつを選んで塗ったが、色が宇宙人の触手のようになってしまった珊瑚です。
エイリアンみたいになりましたとエリカさんに相談し即刻塗り直しました( *´艸`)

今回ご紹介させて頂いたプラン以外にも制作したものや現在制作中のもございますが、そちらはまたの機会にご紹介させて頂きたく思います。

 

関連記事

  1. お気に入りの写真で壁をお洒落に♪

  2. スタッフ休日日記/ひらパーでおまー!!\

  3. あづさい(集真藍)は色で花言葉がかわる

  4. 【元】文学少女のすゝめ*:゚+。.☆

  5. *:.。*願いをこめて*。:*・’

  6. おいしい鉱物!?

  7. 今日は何の日?こどもの日

  8. 京都のおすすめのお店4選

engage

最近の記事

  1. 2024.03.17

    Nature therapy🌱

サービス一覧

  1. 舞妓体験
  2. 花魁体験
  3. 京都 狐の嫁入り
  4. 百鬼夜行
  5. 京都着物レンタル
  6. 中華風花魁
  7. 丁半
  8. 東京変身写真
  9. ポートレート
PAGE TOP