あをによし!奈良のお散歩 降る紅葉

こんにちは!
最近の急激な寒さに、思わずクローゼットから赤い半纏を引っ張り出した田中です。

いよいよ冬本番の寒さになってきましたね!❄️
寒さは大の苦手な私ですが、冬の冷たい澄んだ空気やイルミネーションは大好きです✨
寒いからこそ、人との距離が縮まって暖かい気持ちになれるなーと思っています。
まあ寒いのは本当に本当に苦手ですが!!

さて、そんな冬本番を迎える前、実は私11月のひと月ほど、京都店へ出張しておりました!
東京で担当させて頂いたことのあるお客様と京都で再会を果たしたり、京都ならではの美味しいご飯を食べたり、、などなど楽しいことが色々ありましたが、
本日ご紹介したいのは奈良
奈良のお散歩、とっても楽しいのです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

奈良といえばお寺、それと鹿、、あとは、、、?
と、お隣の観光大都市京都と比べると地味ーな印象を持つ方も多いと思いますが、
いやいや!
奈良は素敵なところ!
今回はそんな奈良の魅力を、休日の私の奈良散歩とともにご紹介したいと思います♪
(と言っても、私は奈良で生まれたわけでも、住んだことのあるわけでもないので、
暖かい目でご覧くださいませ)

あいにくの曇り空ですが、、、
まず降り立ったのは橿原神宮前駅!
京都駅からは近鉄橿原線で一本、1時間10分ほどの旅です。

そこから5分ほど歩き、たどり着いたのがこちら。
橿原神宮」です。
橿原神宮は第一代天皇である神武天皇をお祀りしている神社。
日本の原点とも言われているそうで、神社好き、歴史付きの方必見です✨

さて、鳥居をくぐりずーっと進むと広い参拝所に到着します。
立ち入り禁止のため本殿の近くまで行くことはできないのですが、外拝殿というお参りのできる場所があるので、そちらでしっかり参拝!
ちなみに本殿は1855年の建物で、国の重要文化財。
明治時代に京都御所の内待所を明治天皇より下賜され移築されたそうです。

そして途中手水舎がありましたが、なんと自動でお水が出てくる方式。💧
時代の波を感じました。

境内にはこんなに可愛いお写真スポットも!🐤
ちょうど七五三の時期でした✨
私があと10歳若ければ、きっとここで可愛いおべべを着て記念撮影を撮っていたことでしょう👘(自称17歳)

虎好きの私が見過ごせない大きな絵もありました🐯
かっこいい!!♡(。☌ᴗ☌。)

そして境内を抜け、薄暗い道を進むと、、、

山への入り口を発見!👁
畝傍山(うねびやま)」、大和三山のひとつで、その昔神武天皇がこの山の麓に橿原宮を建てたそうです。
特に登る予定もなく、なんなら山があることすら知らずこの地に辿り着いたのですが、
「まあ山があるなら登ろう!」
と言う軽い気持ちで足を踏み入れます。

思いの外険しい道にびっくりしつつ

途中神社なども通り過ぎ、、

写真がぶれていることからも、どれだけ険しいかが伝わるでしょう!
リアルに“蜘蛛の巣潜って”の道のりでした🕸🕷
「え、しっかり山じゃん!」
とびっくりしながら登り続け

途中木々の隙間から🍁秋の眺望🍁を眺めたりしつつおおよそ20分

ついに頂上です!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
前日に雨が降っていたこともあり、ぬかるみでお気に入りの厚底スニーカーがちょっと汚れたりもしましたが、達成感に満たされます🗻
✨✨

さて、頂上でおにぎり🍙でも食べて一息つきたい気持ちも多々ありますが、この後も行きたいところがいっぱいあるので早々に下山です。

帰り道に振り返る、今まで登っていた畝傍山。
ちなみに端の方ではちょうど先程見た虎を消す作業を行っていました。
寅年ももう終わりですね。🐰
虎が消えゆくことにショックを受けつつ、ギリギリ見れたことをラッキー!と思いつつ。
次なる場所へ足を進めます。

近鉄橿原線、近鉄田原本線を乗り継ぐこと1時間ほど、新王寺駅、もとい王寺駅に到着です。
王寺という地名は、聖徳太子が建立した片岡王寺に由来するといわれております。
街の中には聖徳太子のペット、「雪丸」のグッズや像が沢山!
私、この雪丸が大好きで大好きで仕方ないのです!!
駅に隣接している「リベール王寺」というショッピング施設にある「雪丸Café Poem」に来たのですが、、、

なんと定休日!!(´•̥ ω •̥` )
やってなかった、、、💧
まあ人生そういうこともありますよね。

ということで(?)、
過去に私が王寺を訪れた時に撮った、色々な雪丸との2ショット達をご覧いただきましょう!
(誰得とかきかないでください、私の心を慰めるために必要なんです笑)
(そして私の顔が死んでいることにも触れないでください)

ぜひ皆様も王寺で雪丸探しの旅、してみてください!

そして次はJR奈良線に乗り、お隣の法隆寺駅に向かいます。
といっても、私の目当ては法隆寺ではなく、その境内の一角にひっそりと建つ、「中宮寺」というお寺。
ここに来るために奈良を訪れていると言っても過言ではない!
このお寺にいらっしゃる如意輪観音菩薩様という仏様が、私は大好きで大好きで仕方がないのです!

仏様の特徴はなんと言ってもその表情!
アルカイックスマイル」というお優しい微笑みをたたえられ、スフィンクス、モナリザと並んで「世界三大微笑像」とも言われています。
足を組んで考えるようなお姿をされているのですが、それは「どのようにして人間を救うか」を考え、そして救いに行くためにすぐに動き出せるようにと、そのようなお姿になったそうです。

ありがたい。。。

私が中宮寺の菩薩様の存在を知ったのは、高校の日本史の授業でした。
資料集に載っていたそのお姿に一目惚れし、そのまま資料集の写真を切り抜き手帳に挟み続けて何十年、、、(何十年は嘘です、最近は手帳すら持ってません)
祖父母の家がたまたま奈良にあったこともあり、時間を見つけてはこのお寺に足を運び続けております。

さて、中宮寺へ行くためには、法隆寺駅からバスに乗ります。
途中「中宮寺前」という駅があるのですが、そちらで降りてはいけません!
そこから中宮寺まで住宅街の入り組んだ道を歩くことになり、迷子は必須です。
なのでおすすめは終点の「法隆寺参道」で降りることです!

法隆寺の南大門を抜け
(このお写真は夏に訪れた時のものです、晴れてて綺麗に撮れたので使わせて頂きました🌞)

五重塔など法隆寺の建物の数々を左手に見ながら、東へずーっと進みます。
そうすると正面に夢殿と呼ばれる建物などが集まる一角が見えてくるので、その脇を進むと中宮寺に到着です。
この看板が見えたらすぐそこ!

中宮寺の本堂はこんな感じ。
(これも晴れた夏の日のお写真を流用です)

11月は観光シーズンということもあり参拝者の方々がたくさんいらっしゃいましたが、
いつかの6月ごろに訪れた時には、
本堂には私1人だけ、
仏様と向き合って、
本堂の周りには紫陽花が咲き、
鳥がさえずり、、、
「あれ。ここが桃源郷かな?いつの間にか昇天してた?」
と錯覚するくらいの天国感がありました。
それほどまでに素敵なお寺なのです♡(。☌ᴗ☌。)

本当にここの仏様が大好きすぎて、グッズも!

クリアファイルにポスターに写真集、、
あとはパンフレットと、中宮寺を訪れた際にもらえるお土産のカードです。
(このカードは法隆寺を訪れず、中宮寺のみ参拝する人に対して渡しているものです。
このカードも気付けばたんまり溜まっておりました)
毎朝毎晩額縁の中の菩薩様に向けて、挨拶と近況報告をしながら過ごしております。

さて、お参りもしっかり済ませ、最後に向かうのはJR奈良駅。
そこから「ならまち」と呼ばれる商店街を抜け、鹿さん王国、奈良公園へ向かいます🦌

秋の広がる素敵な丘、、、
思わず松田聖子さんの「風立ちぬ」を口ずさんでおりました。

そのまま春日大社に並行して歩き続けます。
道中で出会ったのはもちろん、

鹿さん!

鹿さん鹿さん!

紅葉と一緒に可愛い鹿さんのお写真が撮れたので、お裾分けです💕🍁

JR奈良駅よりおよそ30分、たくさん歩いてたどり着いた先にあるのは、
レ・カーセ」というキッシュ屋さん!
奈良に住む知り合いが美味しいと言っていた、地元の方もおすすめのキッシュ屋さんです。

ちなみに私が訪れた日にはイートインは予約でいっぱい、テイクアウトのみ飛び込みでもOKでした。
食べ物のお写真は私の撮影技術が追いつかず全然美味しそうに撮れないのでお見せできませんが、
色々なキッシュやタルトが並んでてヨダレ必須のショーウィンドウでした😋

プレーン、キッシュロレーヌ(ベーコン、玉ねぎ、ほうれん草)、柿と生キャラメルのタルトの3点を購入して、るんるんで帰路につきます👟

途中、眼下に流れる川に架かる紅葉を見下ろすこともできました🍁
絶景です。

さて京都駅への帰り方は、近鉄奈良駅から京都駅まで、近鉄京都線を使うのがオススメです。
+520円で特急に乗ると指定席で帰ることができるので、たくさん歩いて疲れた後でもゆっくり帰ることができます。
(でも特急に乗ると35分ほどで京都に着いてしまうので、あまりゆっくりできないというパラドックス。。)

もしお時間が合えば、通常の特急よりさらに割高にはなってしまいますが、「観光特急あをによし」という電車もあります!
レトロで可愛い電車です💗🚆

フカフカのシートに大きな窓、、
より特別な思い出となることでしょう。o0✨

さて、今回の旅はこの辺りでおしまい!
私の大好きな奈良の魅力、少しでも皆様に伝わっていればいいなと思います⭐️

最後は「あをによし」からのステキな車窓をどうぞ!(これも夏に撮ったもの!🌤)

関連記事

  1. ぶろぐ

    ▷◁.。不思議空間。.▷◁

  2. お面

    清水の可愛い子供たちのご紹介♡

  3. 伊藤の制作物と思い出2

  4. 京都 京都旅行

    京都五山自転車巡りの旅!!

  5. 京都のおすすめのお店4選

  6. 岩座

    自分を知る!★オーラフルレポート★

  7. 人生における漫画の存在感

  8. 嵐山 桜

    嵐山の桜♪

engage

最近の記事

  1. 京都 雪景色

    2023.01.29

    雪景色京都
  2. アンディーウォーホル

サービス一覧

  1. 舞妓体験
  2. 花魁体験
  3. 京都 狐の嫁入り
  4. 百鬼夜行
  5. 京都着物レンタル
  6. 中華風花魁
  7. 丁半
  8. 東京変身写真
  9. ポートレート
PAGE TOP