オーストラリア メルボルン

ここがワタシのアナザースカイ!

ココブログは初登場です🧸
はじめまして𓂃
南青山でカメラマンをしている中野です。
すっかり季節は春ですね𓂅
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

ワタシは元々おうちでマッタリと過ごす事が大好きな性格なので、
ほぼ例年と変わらなく過ごしております。
何をご紹介すればいいか迷いましたが…
本日は私のアナザースカイをご紹介します。
(って言ったらかっこいいなと思って勝手に言ってます。笑)

 

国内外問わず、旅行は自粛されている方が多いのではないでしょうか……?
いつかコロナが終息したらぜひ訪れて頂きたい
わたしの大好きな場所の魅力やオススメポイントについて、
ご紹介させて頂ければと思います( ᐛ )و🧡

 

では早速始めましょう!

ここがわたしのアナザースカイ𓂃

🇦🇺Australia,Melbourne🇦🇺

(オーストラリア,メルボルン)

※それっぽい写真があったので選びましたが
こちらはメルボルンではなく、オーストラリアのシドニーにあるブルーマウンテンズにて撮影したものです。笑

 

オーストラリアは南半球に位置しており、常に日本とは逆の季節の国です。
とは言えどもオーストラリアの国土は広く日本の約20倍。
常夏のイメージもあるかもしれませんが、
常夏なのは北東部に位置するケアンズやゴールドコースト。
私がご紹介するメルボルンは、比較的四季があると言われています。
ですので、現在の4月下旬のメルボルンは20℃前後でほぼ日本と変わらないかと思われます✧

また国内でも3つの時差があるほど広大なオーストラリア🐨🧡
ただ、日本との時差は1時間~3時間ほどなので
ほとんど時差ボケもせずに旅行しやすい国だと思います。
場所にもよりますが直行便なら8時間から11時間ほどです ┈┈ ✈️

メルボルンといえば世界の中でも住みやすい街として有名です。
“住みたい街ランキング”的なものにランクインしているのを
ご覧になったことがあるのではないでしょうか??
都心部は発達していますが、少し離れると広大な自然もあり、
また、観光スポットや美味しい食べ物も多く、旅行が楽しい街です。

さっそくですが…こちらの写真をご覧下さい。
オーストラリア▹▸Flinders Street station(フリンダース・ストリート駅)

かの有名な“魔女の宅急便”のモデルになったのでは!?と言われていて、
キキが飛び乗った列車が辿り着く街だとされています!!!
一度は目にしたこともあるのではないでしょうか?
駅とは思えないほどオシャレな駅ですよね……!

そして街中の移動手段は電車やバスもありますが
トラムと呼ばれる路面電車が主流で、
これまたオシャレな街並みなのです♩💓
ちなみにSuica的なカードはMyki(マイキーカード)といいます:ִֶָ 𖤐៹
かわいいですよね・・・!!

 

世界一のカフェの街と言われているメルボルン。
本当にビックリするくらいカフェが建ち並んでいます。
そしてどのお店も拘りのコーヒーを提供しています。
東京ではかなりたくさんの店舗があるスターバックスも
直営店の運営権を地元企業に売却しているため、
オーストラリアでは直営店ではないのです!
日本では沢山店舗があってもいつも混雑しているスタバが
根付かないほどのカフェ文化があるということですね!

▹▸ Degraves Street(デグレーブスストリート)

こちらは最も有名なカフェストリート☕️
市街地のエリアに位置しており、最高の立地。


ふらっと立ち寄るカフェもオシャレなので
カフェ巡りがお好きな方には本当にオススメです𓌉◯𓇋 ‎

以前食べたカフェフードの中でも、1番のお気に入りはこちらです💓

運ばれてきた時はお皿に綿あめがもりもり𓈒𓂂𓏸
見るからに映えスイーツですね🧡🧡🧡
旅行前にインスタで調べまくりました。笑

ミルクのような液体を綿あめにかけていきます。
すると、中にはデザートバーガーが!!!
とーっても美味しかったです。また行きたい…!
今や日本も映えカフェがたくさんありますよね𓌉◯𓇋 ‎
これに近しいものもあるのかも知れません……
ご存知でしたらぜひ中野まで教えてください( ᵕᴗᵕ )笑

 

またメルボルンの文化で忘れてはいけないのがストリートアートです。
街の至る所の壁に、高クオリティなアート🎨
アートは次から次へと上書きされていきます.*・゚
ぶらりとお散歩するだけで美術館にいるような楽しい街なのです。

▹▸ Hosier Lane(ホージアレーン)

こちらは中でも有名なスポットです♡♡♡

立ってるだけでオシャレな写真が撮れること間違いなし♡
本当に至るところに素敵なアートがたくさんあります𓂃

運がよければ、アートを描いてるシーンを
見ることが出来ちゃうかもしれません♥️↓

メルボルンに行かれた際はぜひ!!!
お気に入りのアートを見つけてみてください!😋💠

 

 

▹▸ Brighton Beach(ブライトンビーチ)

こちらも有名なスポットなのでご存知の方も多いのでは!?
シティから電車を使い30分ほどでビーチ⛱にいけます♡

有名なこちらのビーチハウス💓
Beach Bathing Box“と呼ばれており、
なんと100軒近く建ち並んでいるそうです!😎
元々は海水浴客用の更衣施設として利用されており、
現在では別荘感覚で個人所有の小屋なんだとか。


特にオーストラリア🇦🇺の国旗のビーチハウスは人気で
写真を撮る方々で常に賑わっております⸜( ⌓̈ )⸝♡

ストリートアートのご紹介でも触れた通り、
メルボルンはアート🎨な街ですので
ビーチハウスも個性豊かなアート作品でいっぱい💓

 

 

またメルボルンには南半球最大級のマーケットがあります。
▹▸Queen Victoria Market(クイーンビクトリアマーケット)
朝の6時頃からお昼すぎの時間まで、野菜や果物
衣料品や日用雑貨、観光客向けのおみやげやさん
1000ものお店が並んでいると言われています:ִֶָ 𖤐៹
見ているだけでとっても楽しいです(꒪˙꒳˙꒪ )*꒱

また夏の期間は
𓂃Queen Victoria Summer Night Market𓂃
という曜日限定で夜のマーケットがあります♡

これのために夏にメルボルンに行くといっても過言ではありません😂笑
夜のマーケットでは、食べ物屋さんの屋台がメインで、たくさん立ち並びます𓌉◯𓇋 ‎

わたしは以前、ワニ肉のバーガーを頂きました!!笑
カンガルーやエミューのお肉など、オーストラリアでしか
食せない食べ物の屋台もあるのでオススメです⸜( ⌓̈ )⸝🦘🇦🇺

すこーしですがメルボルンがどのような街なのか
ご想像頂けましたでしょうか??
写真で旅行気分を味わって頂いたかと思うので( 笑 )
続いて日本でも味わえるオーストラリアをご紹介します⸝⋆

 

 

 

▹▸日本で買えるオーストラリアの食べ物𓂃 𓈒

全て日本🇯🇵で購入できるものです!!
店舗にもよるかと思いますが、KALDI成城石井にて販売されております。

 

𓊆Tim Tam/ティムタム𓊇
チョコレート🍫好きの皆様は1度は召し上がったことがあるのでは!?
“魔のお菓子”と呼んでしまいたくなるほど
止まらない美味しさなんです……!!💓
サクサクのビスケットにしっとりチョコレート、
さらにチョコレートでコーティングされています。
中でもオススメのフレーバーは“ダブルコート”です💓

日本では、3-4種類程を取り扱っているお店が多いです♡
期間限定のフレーバーやスーパー限定のものもあるので
それは現地に行った時の楽しみにとっておきましょうˊᵕˋ🧡

 

𓊆DAILY MILK/デイリーミルク𓊇
こちらはただの板チョコなのですが……
日本の一般的な板チョコよりも分厚くてしっとり。
味がとにかくおいしいんです(੭ᵒ̴̶̷̥~ᵒ̴̶̷̣ᑦ)♥️
現地のスーパーには10種類以上は並んでいます*

日本では2種類しか見たことないです。涙
でもオーソドックスなミルクチョコのお味が
本当に絶品なので味わってみて頂きたいです𖤐
ついついご褒美に買ってしまう1品です( ᐛ )و💫
バータイプのものも売っていると思うので
それであれば200円以下でお手軽にご購入頂けます♡
ぜひぜひお試しくださいませ«٩(*´ ꒳ `*)۶»

𓊆シェイクパンケーキ𓊇
オーストラリアでは”Green’s”というブランドのものが
主流で何種類も売られています𓌉◯𓇋 ‎
今回見つけたのはオーガニックの別のブランドのものでした。
こちらはボトルに水(牛乳)を入れて振るだけ!
なんと!!!たまご不要で!!!
パンケーキの生地ができちゃうんです( ᐛ )و
なので直接フライパンに入れて焼くだけ!
余ればそのまま冷蔵庫で保管できます‎ :ִֶָ 𖤐៹
ズボラなわたしはこれを発見した時に凄く感動しました!
とっても美味しいパンケーキが焼けました- ♡ –

 

𓊆VEGEMITE/ベジマイト𓊇
ご存知の方もいらっしゃいますでしょうか?
オーストラリアの国民食と言われてるポピュラーなものです。
パンに塗って食べるのが主流なのですが…

見た目はこんな感じで、チョコ!?となります。
でも実はかなーり独特な匂いがします⸜( ⌓̈ )⸝
野菜を発酵して作られたものらしく
味噌??チーズ??醤油??なんともいえない感じ💭
日本人には馴染みのない味や匂いなので
逆にハマる方も多くいらっしゃるようです。
オーストラリアの方々はたっぷり塗って
普通に日常的に食している食べ物なので
日本でいう納豆のような感じなのだと思います。笑

オーストラリア人オススメの初心者向けの食べ方は・・・
①食パンをトーストする
②マーガリンをたっぷり塗る
③ほんの少し薄くベジマイトを塗る
薄ーくというのが重要なようです⸜( ⌓̈ )⸝

ちなみに、、私には理解し難いお味でした……😂笑
それでもオーストラリアを堪能する食べ物!
としてオススメさせて頂きますね( ー̀֊ー́ )

YouTubeで”ベジマイト”と検索してみると
食レポしてる方々の反応が見れるかと思いますので是非に。笑
ぜひ我こそは!という方は日本でも購入できるので
ぜひ召し上がってみてはいかがでしょうか。

 

 

最後に都内にあるおすすめのカフェのご紹介です。
今となっては自粛もあり1年以上行けてないですが
東京にはオーストラリアをテーマにしたカフェがいくつもあります𖠚ᐝ

 

𓊆METoA cafe&kitchen𓊇
‎⋆東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 METoA 1F

スーパーフードや野菜を中心としたオーストラリアカフェ☕️
もう何回も何回もリピートして行かせて頂いてます𓈒𓂂𓏸
ドリンクだけでもたくさんの種類があり毎回選ぶのに苦労します⸝⸝- -⸝⸝
特にオススメは3種類あるこちらのパンケーキです🧡

フワッフワで本当に絶品です(੭ᵒ̴̶̷̥~ᵒ̴̶̷̣ᑦ)あぁ食べたいッ…!
ハンバーガーやトーストやパスタなどお食事系も充実してます。

 

 

𓊆 N2 Brunch club𓊇
‎⋆東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋高島屋S.C.新館1F

オーストラリアに店舗がある『N2 Extreme gelato』というジェラートやさん🍨と、
シドニーのシェフがコラボしたレストランです𖤣𖥧𖥣。
現地でこちらのジェラートを食べたかったのですが
食欲しかない私は他にもたくさーん候補があり食べられず……
日本で食べられるだなんて衝撃的で、即食べに行きました😊𓌉◯𓇋 ‎笑

どちらもおすすめのカフェですので、
ぜひ気になる方は足を運んでみてくださいね🧡

 

ちなみに・・・

私が入社する前には、社員旅行でオーストラリア🇦🇺のケアンズに。
こちらのブログでもまた旅行気分が味わえますよ♡
ぜひご覧くださいませ🧡

❤︎ブログ1❤︎
❤︎ブログ2❤︎

ちなみにこちらのブログで皆さんが抱っこしているコアラ🐨
オーストラリアではコアラを抱っこできる州と禁止されている州があるんです!
今回私がご紹介させて頂いたメルンボルンでは禁止されています❕
抱っこできる州でも時間が決まっていたり、動物園が限られていたり
繊細なコアラにストレスを与えない為に、様々なことが決められているようです。
初めてオーストラリアに行ったのがシドニーだったのですが、
抱っこして写真を撮る気満々だったのでびっくりしたのを覚えています(ˉ ˘ ˉ; )💦

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

一年以上続くコロナ禍。
旅行はおろか、里帰りに行けていない方も多くおられますよね。
そんな時には、楽しかった思い出にゆっくり浸ってみるのもいいかもしれません。

今回はわたしの大好きな地をご紹介致しました!
少しでもオーストラリア🇦🇺を知らない方々に
魅力が伝わっていたら嬉しく思います:ִֶָ 𖤐៹
海外旅行ができるようになった際の行き先にメルボルンも候補に入れてみてはいかがでしょうか。
そして日本でも味わえるオーストラリアをぜひ堪能して頂けると嬉しいです。

 

お店でお会い出来た日には、ぜひぜひみなさまのアナザースカイのお話も
お聞かせください(꒪˙꒳˙꒪ )*꒱

関連記事

  1. 紫陽花

    家族の結びつき

  2. ハンバーガー

    アメリカにかぶれたいスタッフの一日

  3. ✨ESPERANTOに遊びに行きました✨

  4. ネモフィラ

    Baby blue eyes

  5. 嵐山 ランチ

    嵐山でランチ♪

  6. 着物がある生活。

  7. ♥❀心のお花見パーティー2018❀♥

  8. スタッフ日記

    ヒヤッと厄払い~御手洗祭~

engage

最近の記事

  1. 祇園花街芸術資料館

サービス一覧

  1. 舞妓体験
  2. 花魁体験
  3. 京都 狐の嫁入り
  4. 百鬼夜行
  5. 京都着物レンタル
  6. 中華風花魁
  7. 丁半
  8. 東京変身写真
  9. ポートレート
PAGE TOP