海のいきものに会いに。

ペンギン:鳥網ペンギン目(Sphenisciformes)に属する種の総称である。
主に南半球に生息する海鳥であり、鳥類であるにも関わらず飛ぶことが出来ない。
背が黒色、腹が白色であることから、タキシードまたは燕尾服を着用した紳士になぞらえることも多い。

 

そんなジェントルでなんとも愛らしいペンギンを愛してやまない、メイクスタッフの富田です🌞

このふてぶてしい感じ、なんとも言えない程かわいい……。

 

両親から聞いた話によると、3~4歳のちっちゃーい頃からペンギンが大好きだったそうです。
今でも実家に子供の頃お気に入りだった、着せ替えペンギン(卵↔ヒナ↔大人をひっくり返して変えられる)のぬいぐるみを大事に残してありました。
そして我が家の玄関前の靴箱には、私の存在、行動、生活全てを全肯定してくれる、なんとも菩薩のような「コウペンちゃん」という神様がたくさん飾られております。

 

「生きてて えらい…!」

 

なんて神様のお言葉に支えられながら、日々生活をしている次第でございます(笑)
本日はそんなかーーーーわいいペンギンさんに合える「水族館」の魅力をご紹介したいと思います🐧

 

まずは京都駅から徒歩15分程度にある「京都水族館」

森や芝生が広がる梅小路公園の中にあり、いきものや自然とのつながりを深く感じられる、ちょっと特別な水族館なんだそうです。
古代から生息するオオサンショウウオの展示や里山の再現、京都の淡水魚コーナーなど、京都の水の恵みによるいのちの共生が「京都水族館」のテーマ。
イルカショーもあったりと、大人からお子さんまで楽しめる水族館なんです♪
ただ残念なことに、私がお伺いした時はイルカが産期に入ったためショーはお休みでした(´;ω;`)

 

それでも2021年にはくらげコーナーがリニューアルされ、更に魅力的な水族館となっているので、イルカショーがなくとも十分楽しむことができました✨

小さく絶え間なくふよふよ動いている姿を見ると、なんか癒されます。
「くらげ」って不思議な生き物ですよね。ゼリーみたいで。

 

くらげコーナーには研究室の様なスタッフさんが居るコーナーがあり、様々な種類や成長記録なども展示されていました。
生まれてから1日、3日、1週間、1か月……と生まれた時期ごとに水槽分けがされており、どんどん大きく成長していっている姿を見るのも楽しかったです✨

大きな水槽の中にはダイバーさんがいらっしゃり、これまた大きなエイにご飯をあげているところを見ることができました。
ダイバーさんの手から直接ご飯を食べた瞬間には、お子さんたちの歓声が響き渡っていたくらい迫力がありました(^^)

その他にもお子様向けの体験コーナーや館内カフェもありましたので、興味がある方は是非足を運んでみてください✨

 

続きましては、私の出身地兵庫県の神戸市にございます「atoa(アトア)」
AQUARIUM × ART
アクアリウムとアートが融合した新感覚の都市型水族館です!

洞窟、精霊の森、宇宙など幻想的で独創的な空間の中に、様々ないきものが展示されています。
水槽や舞台美術が調和したアーティスティックな世界は、まるで映画や舞台のワンシーンに入り込んだかのようでした。

私のお気に入りは「MIYABI -和と灯の間-」です!
時間によって移り変わる光の演出で、日本の四季折々の情景を艶やかに、鮮やかに。日本の美学「侘び寂び」の心を感じるスペースでした。

ライティングによって水面の色付き具合が変わり、ずーっと眺めていられる落ち着いた時間でした。

 

そして!!爬虫類やカエルちゃんなどの両生類、いわゆる蛇顔系のいきもの大好き人間富田が一番行きたかったスペース「精霊の森」
先日「ジュラシックワールド」の映画を観に行ってから、ますます蛇やトカゲちゃんが大好きになったのですが、もう本当に癒し空間でした……( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )
ペットとしてトカゲ系のなにかを飼おうかなーと考えているので、また家族が増えたあかつきにはご紹介させいただくかもしれません♪

このように海のいきものだけでなく、爬虫類や両生類、哺乳類など約100種類3000点のいきものたちに出会える「atoa」
4階にはカフェもあり、ROOFTOP(展望テラス)からはハーバーランドの夜景が一望できる穴場スポットとなっておりますので、ご家族だけでなくカップルさんでの来館もおすすめでございます♪
こちらも神戸に行く機会がございましたら、是非足を運んでみてください⸜(๑’ᵕ’๑)⸝

 

「京都水族館」
https://www.kyoto-aquarium.com/index.html
営業時間は日により異なるため、営業カレンダーをご覧ください。
●休館日なし(年中無休)※施設点検、気象状況などで臨時休業をする場合があります。
「京都」駅中央口より西へ徒歩約15分、またはJR山陰本線「梅小路京都西」駅より徒歩約7分

 

「atoa」
https://atoa-kobe.jp/
10:00-21:00/年中無休※メンテナンス休館日あり
アトアは日時指定入場制です。
事前決済予約の空き状況は、予約サイトにてご確認・ご予約ください。
神姫バス「三宮駅前」よりポートループもしくはポートアイランド方面行き新港町下車すぐ

 

9月は台風も増え、じめじめと暑さが続くと思いますので、みなさま体調など崩されないようご自愛ください。
それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

関連記事

  1. いつかコロナ禍が収束した際に、カレーの街でランチはいかがでしょうか☆彡…

  2. 大人から子供まで楽しむ秋の京都!!(京都水族館~京都鉄道博物館)

  3. ★★明けましておめでとうございます★★~みなさまへメッセージ(。ゝェ・…

  4. オシャレcafe

  5. おいしい鉱物!?

  6. ぶろぐ

    ▷◁.。不思議空間。.▷◁

  7. 自称心グルメ隊長のグルメ日記シリーズ Vol.5 ~無駄にマニアックな…

  8. コロナ後にもう一度行きたい場所

engage

最近の記事

  1. 手作りアクセサリー

サービス一覧

  1. 舞妓体験
  2. 花魁体験
  3. 京都 狐の嫁入り
  4. レトロモダン着物撮影
  5. 変身写真ドレス
  6. 百鬼夜行
  7. 京都着物レンタル
  8. 着物ジャポニスム
  9. 中華風花魁
  10. 丁半
  11. 東京変身写真
  12. ポートレート
PAGE TOP