南禅寺

いざ南禅寺ε=(ノ・∀・)ノとう

唐突ですが雨男って信じますか?!

外に出た瞬間雨がポツリときたり・・・
明日は外に出ようと考えていたのに朝起きたら雨が降っていたり・・・
傘持って外に出たら結局降らなかったり・・・

目的地に着いたら雨が降り出したり・・・

皆様こんばんは、めっきり梅雨となりジメジメした日が続きますね、どうも肌弱カメラスタッフの多田です。

さてさて、今回のブログではSTUDIO ESPERANTOから観光名所の一つである南禅寺までの道のりをご案内させて頂きますね♪

でもでも、南禅寺っていったいぜんたいどんなお寺?!教えてGo◯gle先生!!

Wikip◯dia「お答えしよう。南禅寺とは京都市左京区南禅寺福地町にある、臨済宗南禅寺派大本山の寺院である。山号は瑞龍山、寺号は詳しくは太平興国南禅禅寺(たいへいこうこくなんぜんぜんじ)である。本尊は釈迦如来、開基(創立者)は亀山法皇、開山(初代住職)は無関普門(大明国師)。日本最初の勅願禅寺であり、京都五山および鎌倉五山の上におかれる別格扱いの寺院で、日本の全ての禅寺のなかで最も高い格式をもつ。」

(。 ・ω・))フムフム
とりあえず日本の禅寺の中でも別格ということですね!!

ということで、STUDIO ESPERANTOのドアを開けて外に出てスタートですʕ๑•ω•ฅʔ

南禅寺

外に出たらSTUDIO ESPERANTOを左に見て、さっそうと右折します(*´ᴗ`*)♪

すぐに右に曲がれる十字路が見えますので、その十字路をササッと右折しますよ!!

南禅寺

早くも「南禅寺総門」に到着しました。
まだ南禅寺が見えないにもかかわらず総門に巡り会えました。
昔、この門の先は境内だったそうです。

南禅寺

さてさて、南禅寺総門を華麗にくぐり抜けたらあとはひたすら道なりに真っ直ぐ進みますよ!!

歩き進めること数分・・・
その名も「南禅寺前」という交差点にたどり着きました(∩ˊ꒳​ˋ∩)

南禅寺

この信号は五叉路となっているのですが、ここは迷わず信号を守って直進です!!
迷わず行けよ 行けばわかるさ ありがとうーーーー!

立派な寺標がお出迎えしてくれました(・e・*)
この寺標の書の評価は、専門家によると「まず第一に少しの綻びもない。完璧な書である。字形といい、布置といい非の打ち所がない。しかも、一字一字が実にうまい。寺標の見本のような字である。」とのことのようです。
さすが南禅寺ッ!

南禅寺

さーて、寺標を抜けて「いざ南禅寺!!」と気合を入れたところ・・・

ご覧ください、下の写真を!!!(動揺)
いやいや、あと一歩のところですよ?!南禅寺に足を踏み入れるまであと数メートルですよ?!?!

上の写真の地面と見比べて頂ければよりおわかり頂けるのではないでしょうか。。。

南禅寺

しかーし、こんな土砂降りで「いざ南禅寺の巻」を諦める私ではありません!!

見てください、下の写真の三門を!
豪雨ですやん!!

三門と豪雨の力が合わさって凄まじい迫力ですね(σ´・∀・`)σ

南禅寺

歌舞伎「楼門五三桐」で石川五右衛門がこの三門からの景色をみて「絶景かな、絶景かな」と見得を切るのはあまりにも有名なお話。
別名「天下竜門」と呼ばれ、日本三大門の1つであるこの門は国指定重要文化財に指定されています。

遠くから見た三門がコチラ!

南禅寺

絶景かな?とはてなマークを付けると石川五右衛門が一気にお茶目に感じますね←
なお、拝観料(一般500円、高校生400円、小中学生300円)を払って楼上にあがると、高さ22mの五鳳楼から南禅寺境内に溢れる自然を一望することができますよ₍๐•ᴗ•๐₎

続きましてはコチラの法堂です(❁′ᗨ‵❁)
法堂は、法式行事や公式の法要が行われる場所であり、南禅寺の中心となる建物なんです(●・∀・)人(・∀・○)

南禅寺

さらに続いて向かった先は・・・何やら遠くにチラリと見えますね(ΦωΦ)フフフ…

南禅寺

そうです!南禅寺随一のフォトスポットである「水路閣」ですよ!!!(絶叫)

南禅寺

レンガ造りの建築物!このフォトスポットを訪れるために来たと言っても過言ではない!!
いや言い過ぎです、すみません(´._.`)
しかし、観光スポットになるのも納得の雰囲気でしたよ!
その雰囲気がお写真で少しでも伝われば良いのですが(*ฅ́˘ฅ̀*)

南禅寺

この水路閣はドラマや映画のロケでもおなじみで、琵琶湖の湖水を京都市内に引く「琵琶湖疏水」のために明治23(1890)年に建てられたそうですよ。

国宝に指定されている方丈庭園では拝観料(一般500円、高校生400円、小中学生300円)を払えば、枯山水の庭園を見ることが出来ます!
小堀遠州作のこの庭園は「虎の子渡しの庭」と呼ばれ、名勝に指定されているそうです(・e・*)

南禅寺

南禅院など、まだまだ見どころいっぱいの南禅寺ですが、そろそろ私の出勤時間となりましたので、ここらで南禅寺からお暇させて頂きます[壁])≡サッ

皆様もSTUDIO ESPERANTOで変身体験の前後に南禅寺に足を運んでみてはいかがでしょうか?!
禅寺で別格と云われ、フォトジェニックな南禅寺はとっても魅力的ですよ!!
STUDIO ESPERANTOからなら歩いて10分程度ととても近いのでオススメなのです♪

それでは、南禅寺に着く直前に豪雨に見舞われ、靴下までびしょ濡れになった雨男が南禅寺に行ってきたお話を締めさせて頂きます。

お付き合いくださりありがとうございました。

———————————–
南禅寺
〒606-8435
京都府京都市左京区南禅寺福地町
———————————–

関連記事

  1. 舞妓体験_花魁体験_心グループ

    舞妓さんとお食事(*^-^*)

  2. 京の七夕~光と風と音と~

  3. ✡✡✡厄年男女の厄払い日記✡✡✡

  4. 夏空に咲く太陽の花☆.。.:*・

  5. 初午大根焚き2018!in三千院

  6. 自称心グルメ隊長のグルメ日記シリーズ Vol.5 ~無駄にマニアックな…

  7. *:..。o○☆゚・:,。太夫道中*:..。o○☆゚・:,。 inから…

  8. 納涼💙祇園祭り

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

engage

最近の記事

  1. ココブログ

サービス一覧

  1. 舞妓体験
  2. 花魁体験
  3. 京都 狐の嫁入り
  4. レトロモダン着物撮影
  5. 変身写真ドレス
  6. 京都着物レンタル
  7. 着物ジャポニスム
  8. 中華風花魁
  9. 丁半
  10. 花魁体験 雪月花
  11. 京都みやこめっせ 成人式撮影
  12. 嵐山 十三参り
PAGE TOP