東京 観光

⋆⸜ 没入体験 ⸝⋆

 

みなさまお久しぶりですᕙ( ˙-˙ )ᕗ

東京店メイクスタッフの石井です!

今回は最近ハマっている展示会めぐりをご紹介させていただきます❥︎:❥︎

展示会といってもさまざまありますよね。

作家さんやハイブランドが実施しているものからコアなテーマで開催されていたり、、
沢山のニーズに答えてくれて普段は味わえない視覚、聴覚からの刺激やお目にかかることが難しい作品を間近でみられたり、、、と最近脳に刺激が足りていないな〜と感じる方はぜひ少しでも興味がある展示会に足を運んでみて頂きたいです!!

 

それでは私の懐古におつきあいくださいませ。。。

まずは毒展
2022年秋〜2023年初冬に国立科学博物館にて催されていた巡回展です( ˙꒳​˙ᐢ )

東京 観光

動物、植物、菌類、鉱物、人工毒など、自然界のどこにでも存在する「毒」をこれまでの歴史なども踏まえて
わかりやすく解説してくれています(꜆꜄•ω•)꜆꜄꜆

私が1番見たかったものはこちら!

※昆虫類が苦手な方、ご注意ください※

 

東京 観光

かわいい!!!!!!!!特大蛇ちゃん!!!
こーーんなに拡大して見ることはそうそうありません!
蜂の模型も含め、本物だったら怖くて近寄れないような生物をまじまじと心ゆくまで見る事が出来てしまうのです!
もし、実物の触感も再現したものがあったら小一時間くらいは触っていられると思います。。💕

東京 観光

他にも毒を持つ生物の剥製や鉱物の展示、実際に香りを体験できるものまでありました!
改めて、私たちは毒とは無縁の世界には生きていく事は出来ないんだなと、
どう向き合っていくのか、共存していくことの大切さを学べた展示でした✎✎

巡回展なのでまたどこかでお目にかかれるかも、、

また、池袋のサンシャイン水族館でも猛毒展が開催されるようです!
内容は少し違うものかと思いますが毒々しいものが大好きな方、おすすめです⸜( •⌄• )⸝

 

ここからはブランド系の展示会をご紹介します⸜❤︎⸝

まずご紹介するのはGucci Garden Archetypes

東京 観光

遡ること2年前、天王洲で開催されていました👀

広告ビジュアルからドンピシャな世界観だったので速攻予約ポチー!!

様々な都市を舞台に、広告キャンペーンの世界を辿っていくことでグッチの世界観に没入する事ができる最近話題(?)の没入型展示会となっていました⸜(๑’ᵕ’๑)⸝

東京 観光

音楽、アート、旅、ポップカルチャーなど様々なアイディアで独自の世界観が表現されています。

”広告キャンペーンの世界に入り込んだような臨場感にあふれる遊びの空間”をテーマにしているようで、とっても遊び心のある展示でした(っ ‘ ᵕ ‘ c)

 

東京 観光

会場内はテーマごとに物語性のある複数の空間に分かれていて、それぞれ異なる没入体験を楽しむことができる空間になっています。

私が足を運んだ頃には既に終了していたのですが、会場限定アイテムも販売されていました!
ここにずら〜っと素敵なアイテムが並んでいたようです*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

東京 観光

 

お次は2022年12月〜2023年5月まで開催されていクリスチャン・ディオール、 夢のクチュリエ展

パリ、ロンドン、ニューヨークなど各国で開催されてきた展覧会が日本にやって来てくれました٩(´꒳`

東京 観光

先程のGucciとはガラッと雰囲気が変わりフェミニンなコレクションがたっくさん展示されていますღ

現在の上皇ご夫妻の結婚式用のドレス3着を制作した過去もあったようで、本当に繊細で計算し尽くされたシルエットや素材感にトキメキが止まりませんでした(ᵒ̴̶̷ ᵒ̴̶̷ )‧˚

こんなに間近で見てもいいんですか!!??と恐縮してしまいそうな距離で見ることができ、目を見開きながらの鑑賞タイム、、最高です。
展示の仕方や流れなどにも拘りが伺え、最初から最後まで飽きることなく楽しめました!

 

東京 観光

絶対に見たかったレディーディオール!!!見つけた瞬間心臓がバクバクでした➷➷➷

可愛らしいカラーに太めの縄がなんだかフェチズムを感じます、、、(好)

東京 観光

と〜ってもボリューミーな展示で、閉館2時間前くらいに入ったのですが本当に時間が足らなかったです、、
時間と記憶力の戦いをし、目に焼き付けてからギリギリの時間に退館💨
半年ほど開催されていたのでおかわりディオールすればよかったと後悔してます(・・;)

 

お次は渋谷で行われたMaison Margiela シネマ・インフェルノ

東京 観光

こちらは表参道店移転記念として2022年のコレクションを展示していて、約2週間ほど開催されていました!

一階にはオートクチュールを纏ったマネキン達。
地下一階に降りるとはまず今回のメインビジュアルになっているウサギちゃんが迎えてくれますᕱ⑅ᕱ

 

東京 観光

なんだか怪しげな雰囲気の中、シアタールームへ向かいます。

入ってみると床から天井まで全て鏡張り!!!
キラキラの空間で約30分間のショートムービーが上映されます🎥

 

東京 観光

 

ショートムービー中に着用されている衣装は一階に展示されていたオートクチュールなのです!
人が纏い、動きと情景が加わり、一気に洋服たちが物語性を持ったのを感じられました( ˶´⚰︎`˵ )

ストーリーは、アメリカ南部を舞台に逃亡を続ける不運な恋人たちを主人公に、フラッシュバックする過去の喜びや恐怖、苦悩、トラウマと対峙していく少しダークな内容でした。
それに連動するように展示されていたマネキンたちを思い出しつつ見ると、洋服に込められたメッセージがより伝わってきます。

そこにかかるデザイナーや職人たちの情熱も同時に伝わって来て胸がいっぱい。。

 

東京 観光

洋服の持つ力ってすごいですよね。
一度想いを込めて作られたものは時代も国も超えて様々な人たちに色褪せることなく受け継がれていく、、ロマンを感じます💘
日々腕を通す私服にもこだわりたいところです(ง ˙˘˙ )ว

ご紹介させて頂いたように、本当に様々な展示方法でたっくさんの展示会が行われています!!
ぜひお好きな世界観へ没入する体験をしてみてください🖤

 

さて!ざっとご紹介させて頂きましたが魅力は伝わっておりますでしょうか(´∩ω∩`)

今年秋に行われるイブサンローランの展示にも足を運ぶ予定です!
気になる方はチェックしてみてください☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

イヴ・サンローラン展 時を超えるスタイル

会期
2023年9月20日(水)~12月11日(月) 毎週火曜日休館

開館時間
10:00~18:00

※毎週金・土曜日は20:00まで
※入場は閉館の30分前まで

会場
国立新美術館 企画展示室1E
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
https://www.nact.jp

↓特設ページはこちら↓
https://ysl2023.jp/

関連記事

  1. 岡崎めぐり

  2. 結婚式1

    君の為に贈る愛のうた。

  3. ✨ESPERANTOに遊びに行きました✨

  4. お正月プラン

    🎍A HAPPY NEW YEAR🎍2022年もよろしくお願いします°…

  5. 京都で過ごす休日日記

  6. 嵐山-高雄パークウエイ~秋の嵐山をドライブ~

  7. 私のお気に入り紹介₍ᐢ⑅•ᴗ•⑅ᐢ₎♡

  8. 今年の秋は『芸術の秋』としましょう!

engage

最近の記事

サービス一覧

  1. 舞妓体験
  2. 花魁体験
  3. 京都 狐の嫁入り
  4. 百鬼夜行
  5. 京都着物レンタル
  6. 中華風花魁
  7. 丁半
  8. 東京変身写真
  9. ポートレート
PAGE TOP